2014年08月08日

TRDラリーチャレンジrd4 群馬戦

TRDラリーチャレンジ 松嶌裕貴
18:42 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



お疲れ様です

TRDラリーチャレンジ 群馬戦が7月27日に行われました
今回は、場所を嬬恋に移しての開催です
初めて走るコースなので、ドキドキハラハラです


車には、徐々にではありますが、慣れてきました
良い結果が出れば良いのですが・・・

まずは、うまくイメージ通りに走らせる事が大事です。
なので、今回もコドラの方にタイムを伏せてもらい、走りに集中する事にしました

いやぁ〜SS1から、高速セクションにビビり過ぎて、うまく走る事ができません
SS2は、リタイヤ車両により、クラス全員同じタイム。
SS3は、走行直前に大雨に見舞われ、これも思い通りの走りが出来ず・・・
お昼タイム
お昼の間にタイヤ交換を行いました
午後一の浅間サーキットのダートに備えます
SS4は、大好きなダートコースでしたが、ムぅーな走りで納得がいかず
2本目こそは・・・



な、なんですと
時間の関係で、SS5はキャンセル
残念無念です
仕方ありません
SS6に向けて、気持ちを切り替えます
SS6は、SS2のリピートコース。他のSSに比べたら、うまく走れましたが
全然ダメでした



この段階で、自分は何も知りません。
無事に完走出来てよかったー
CA7V2AB9.jpg

暫定リザルト発表・・・

仲良しのみなさんが、おめでとう!
おめでとう??????
リザルトを確認しに行きます





なっ
なっ
なんと優勝です
ありがとうございます
本当にみなさんの力のおかげです
CA0WA093.jpg


あとで聞いたのですが、SS6までコンマ4秒差で2位だったそうです
そのことを聞いていたらと思うとゾーっとします


関係者のみなさん、仲良くさせていただいているラリーの仲間のみなさん
いつも本当にありがとうございます
次戦も頑張ります





2014年08月01日

スーパー耐久 第3戦 富士

スーパー耐久シリーズ 北川剛
13:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今シーズン最長の7時間のレース。
スーパー耐久第3戦。

予選はAドライバー、Bドライバー合算で11番手からのスタートとなりました。

1.jpg

今回は全部で55台、4クラスだけでも23台と激戦のレースとなりました。

11.jpg

今回のレースは、終盤までマシントラブルもなくクラス10番手を走行。

Aドライバー北川→Bドライバー森選手→Cドライバー下山選手→Dドライバー井ノ口選手→Aドライバー北川の順で7時間のレースを戦いました。
残り1時間の最後のスティントがスプリントのような接近戦になり、コースに戻れば10番手。残り15分で前のマシンに追いつき、残り10分でパス、9番手に順位を上げました。

10514589_456755634462283_5487647870100395596_n.jpg

ようやくノントラブルでレースが出来たレースでした。

次戦は9月岡山国際サーキット。

応援宜しくお願い致します。

2014年07月24日

全日本ジムカーナ in イオックスアローザ

F.O.S.事務局
16:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさんこんにちは。
F.O.S事務局の栗延です。

先日、富山出張と合わせFOS視察に行ってまりました。

場所はジムカーナ、それも全日本ジムカーナです。全日本ということもありレベルが非常に高いいや、高すぎですね。

そんなハイレベルな大会で一際、目立っている車両が1台



ピューマキッズカート719 049.JPG

[ オートバックスDL RX-7 ]

現在、シリーズランキングトップの川北選手(スーパーオートバックスかしわ沼南勤務)です。
第1戦岡山戦で優勝☆その後も2位に連続入賞!!


ピューマキッズカート719 055.JPG


そんな中での今回、富山での真夏のような暑さの中、予選のいい流れをそのままに優勝しました。
目の前で優勝の機会を与えてくれた川北さんに感謝です。

これでなんと、今期2勝です!
これによってさらにシリーズチャンピオンへの道が近づきました。

みなさま、見逃せない!川北選手の「オートバックスDL・RX-7」の応援よろしくお願いします♪








2014年07月10日

ARK RALLY 洞爺レポート記事&動画のご紹介です

全日本ラリー 石川昌平
07:20 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピューマの石川です。

GAZOO Racing様のレポート記事で、ARTAラリーチームも取り上げて頂いたためご紹介させて頂きます。
合わせて、JRCA様の動画もご紹介します。

少しでも、ラリーの雰囲気を感じて頂ければと思います。

2014 ARK RALLY 洞爺レポート

注目株として取り上げて頂きました。
jrca04_09.jpg


JACA動画


全日本ラリー選手権第4戦 ARK RALLY 洞爺

全日本ラリー 石川昌平
07:04 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピューマの石川です。

先週末、全日本ラリー選手権第4戦 ARK RALLY 洞爺に出場しましたので、ご報告致します。

結果は、JN−3クラス2位。
前回福島につづき、2戦連続の表彰台を獲得することが出来ました。

今回のラリーは、グラベル3連戦の最終戦となり、全9戦で競われる全日本ラリー選手権の折り返しでもあります。

Day1A、レッキ当日に行われたスーパーSSでは、ベストタイムを獲得でき、幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

Day1B、林道SS3本、スーパーSS1本の1ループ目はトップと1.5秒差の2位。
ほぼ互角のタイムでサービスに戻りました。

サービスでは、リアの安定性向上を狙い、減衰力を変更し、フロントタイヤ2本を新品に交換しました。

トップを狙うべく2ループ目を走行しましたが、荒れた路面にタイムが伸び悩み、トップと約22秒差の2位で
初日を終えます。

Day2、1本目の林道SSシータングルにて、後半の川渡りの進入スピードが高すぎ、フロントバンパー下のガードを破損。
大きくタイムロスしてしまいました。
マシンを労わるためペースダウンして1ループ目を終えましたが、3番手の選手の追い上げが激しかったことと、
サービスで車両に問題がないことが確認できたため再度ペースを上げ、クラス2位でゴールすることが出来ました。

今回のラリーでは、Day1の前半にトップの選手と競い合うことが出来、非常に良かったと思っています。
反面、荒れた路面でのタイムと、Day2でのミスなど反省点も多くある為、
次戦モントレーに向け引き続きマシン、クルー共に改善すべく努力していきたいと思います。

Day2サービス風景
cd48249ecb.jpg

暫定表彰式
6a22e7a84a.jpg