2014年11月20日

スーパー耐久 第5戦 鈴鹿

スーパー耐久シリーズ 北川剛
17:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<10月24日(金) 専有走行>


スーパー耐久シリーズも第5戦を迎え、金曜日には専有走行が3セッション、1時間ずつ行われたが、今回は予選がないため、決勝レースに向けたセッティングを詰めていた。今回も4クラスだけで19台のエントリーが集まり、決勝も2時間20分のいつもより短いレースという事でさらに混戦が予想されるレースになっていた。


専有走行では天候も晴天に恵まれ、1本目の走行は北川からコースインし森選手へ交代。今回はブレーキをノーマルへ変更し、マシンのチェックからのスタートとなった。マシンの調子もよく1本目は8番手につけ、2本目に北川と白石選手で走行を行った。クラス5番手のタイムと好調。森選手、白石選手もマシンの感触はまずまずのようで、順調に周回を重ねていった。3本目の走行は森選手と白石選手が走行。決勝に向けタイヤ、ブレーキ作りを行い、専有走行を終えた。ブレーキをノーマルに戻し、軽量化された事もあったのか、今シーズン一番良いマシンの感触。決勝に期待出来る仕上がりとなっていた。

103_large.jpg

<10月25日(土)決勝日>


今回は予選が行われず、決勝グリッドは前戦までのポイントランキング順となっており11番手からのスタートとなった。


決勝日の朝、8時10分からも30分間のフリー走行が行われ、森選手、北川、白石選手の順で走行。ガソリンも満タンの状態でマシンチェックし決勝に備えた。


今回の決勝は森選手がスタートドライバーを務めることに。今シーズン初のスタートドライバーだったが好スタートを切り、1コーナーで10番手にポジションアップ。3LAP目にはさらに順位を上げ9番手に。トップを走行していたマシンが接触により戦線離脱。8番手へと順位を上げていく。序盤ガソリンも満タンで苦しい中、好調に周回を重ねていく森選手。バトルを繰り広げながら必死に順位を守る熱い走りで、19LAPを走行し、北川へドライバー交代。タイヤ交換をし、コースへと戻っていく。1台でも前に前にとプッシュし、追いかけた。が、前を走るS2000のペースが上がらず、S字でフラ付いたところに並びかけるが、接触。大きなマシンへのダメージはなく、すぐさまコース復帰。その後周回を重ねるが、4速のシフトが抜けやすくなる現象が出始め、思うようなタイムで周回が出来ずにいた。レースも中盤に差し掛かり、順位はクラス8番手を走行。トップのマシンとは同一周回で前のマシンを追いかけた。残り50分を切ったところで白石選手へドライバー交代。NEWタイヤで終盤のアタックに期待をし、コースへと戻っていった。エンジントラブルでリタイアしていくマシンやピットのタイミングで6番手まで順位を上げていた。リアがと突然流れ出す等、マシンに違和感を感じながらもプッシュしていく白石選手。徐々にペースを上げ5番手のマシンに近付いていく。残り10分。ついに5番手のマシンを捕え、順位をあげる。その後もハイペーズのまま逃げ切り、今シーズン最高位の5番手でチェッカーを受けた!!

118_large.jpg


4_large[1].jpg


2014年10月19日

TRDラリーチャレンジrd6 富山戦

TRDラリーチャレンジ 松嶌裕貴
17:01 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



お疲れ様です


報告がちょっと遅れましたが
TRDラリーチャレンジ 富山戦が10月5日に行われました
地元での開催で、場所を一新して行われました

いや〜プレッシャー・・・・
半端なかったー

当日は、残念ながら雨で、プレッシャーと悪い路面状況でスタート前から
心臓バクバクもんでした
!cid_49DC4745-4AB9-4FFB-BF19-F949E048BDDE.jpg
いざ、スタートモータースポーツ

午前は、4本のSSを走りますダッシュ(走り出すさま)
SS1林道ターマックはクラスベスト、SS2特設グラベルギャラリーステージは4番手タイム・・・
荒れた路面に四苦八苦
SS3林道ターマックはベスト、SS4はSS2のリピート、なんとかリベンジ、クラスベスト
前半は、いい感じです


お昼ターイムレストラン
CARX8GMB.jpg
今回は、サービス付です本当に助かります
ARTAサービス隊長Tさんと魚津店勤務の後輩Y君のお二人が
駆けつけて下さいました。
本当にありがとうございます


午後は3本のSSを走りますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
再度、気合いを入れなおして、頑張ります

SS5.6.7は全てクラスベスト
雨はひどくなりましたがなんとか走りきりました



結果は・・・・





優勝です
CAF9GXYW.jpg

地元で、優勝する事が出来ました
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます


次戦は最終戦 新城戦です
最後の最後まで気を抜かず、頑張ります



P.S
今回、後輩のY君がラリーデビューしました
来年から、本格的に参戦するそうです
これからが、楽しみです
すいません。後輩の写真撮り忘れてました




2014年10月13日

ヴィッツレース西日本シリーズ最終戦inオートポリス

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
23:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヴィッツレース西日本シリーズ最終戦に参加してきました。
今回はG7のFOS大西さんが86レースエントリーされていたのでPITにオートバックスカラーの車が2台
並びました

オートポリス台風接近でとても強い風の中開催されました。
a1.jpg
台風は近付いてるものの、雨が降ってません。ドライでいくかウエットでいくか悩みました。

朝の車検のときは雨降ってなかったけど決勝レースで雨ふればもしかしたらという思いがありウエットタイヤを選択。...

車検受けたらタイヤの変更は出来ません。
雨用の新品タイヤを履いて車検受けました。

一時間後予選開始になりましたが雨は降ってこないー。
路面はドライ。タイヤヨレまくりで自己ベストから1秒2落ちの30秒台。予選は最悪。トップから4秒つけられてぶっちぎりの最後尾スタート。
そしていよいよ決勝レースが11時半から始まりました
決勝レース前にポツポツと雨がふってきて路面はほぼウエット。
ウエット路面狙い通り。
レースはじまり最後尾からまず一台抜き、1ヘアで前のクルマふらついたスキに前へ。しばらく6位で周回重ね車がスライドしたとこにすかさず前へ。それからトップ集団まで距離縮めていき、ラスト二周で三位争いしてるとこへ追いついてしばらく3台で3位争い。前の2台は大ベテランドライバーさんさすがです。ミスもなくインをつくスキがなくなかなかぬけません。ファイナルラップで2ヘアアウトからでしかけて一瞬前へ出たのですがジェットコースター前のヘアピンでラインがクロスして自分がアウト側へ。また前へ出られて最終コーナー手前の登り区間でアウトから入って二台併走状態で最終コーナー二台ならんだままホームストレートかえってきたんですがほんのちょっとの差で0.038秒差で負けちゃいました。3位との差はあと0.4秒差 表彰台みえました!
場内アナウンスと映像だいぶ映ってたみたいです。

G7大西さんとメカニックの皆さんスタート前のグリッドでのアドバイス、ボード出し本当にありがとうございました
a4.jpg

a2.jpga5.jpg
予選から一番順位あげた選手に贈られるダイドードリンコ賞GETしました。
ルーキー賞と5位のトロフィーGETしました。
a6.jpg

集団での追い抜きの駆け引きなど本当に勉強になるレースでした。
予選グリッドがもう少し上だったら結果変わっていたかも。
まず自己ベスト27秒になるよう冬走りこみます。

今年はオートポリスはこれで最後ですが富士スピードウエイで行われるグランドファイナルにエントリー予定です

経験を積むためエントリー決意しました。
応援よろしくお願いいたします


2014年09月25日

「みんなの体験会」in おわらサーキット

F.O.S.事務局
14:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさん、こんにちは。
FOS事務局の栗延です。

先週ですが9/15に富山県にあるおわらサーキットにてオートバックス合同の走行会がありました。


gazou0915owara 031.JPG




今回は走行会だけではなく、
ARTAカラーの車両や実際に86ワンメイクレース車両の展示などもありました。
もちろん、今回も店舗イベントで人気の「キッズカート無料体験会」も併せて開催されました。

そして、今回はゲストドライバーおよび同乗走行講師としてARTA F.O.Sドライバーが3人ご参加いただきました。


●86/BRZワンメイクレースおよびスーパー耐久Z34 ドライバーの大西選手(※同乗走行前)

gazou0915owara 024.JPG


●全日本ラリー参戦中の「石川選手」画面左と、TRDラリーチャレンジ参戦で現在3連続優勝中の「松嶌選手」画面右


gazou0915owara 073.JPG


今回は実際に自分たちが乗っている車両にお客様を乗せて体験していただくという非常に楽しいイベントなり
小さなお子様からお父様まで体験していただきました。


gazou0915owara 027.JPG

gazou0915owara 043.JPG


実際にサーキットを走ったことがない方も数人いらっしゃり、見学者から走行会参加者までたくさんのお客様が笑顔で楽しく過ごせた
まさに「みんなの体験会」でした。

富山エリアではモータースポーツ活動が非常に盛んで、実際にいいきっかけになったとの声も耳にしました。
これからもF.O.S活動の一環としてこういったイベントを全国で活動していきますのでその際は、みなさまドンドンお気軽にご参加ください。

また今後もARTA F.O.Sドライバーの応援もよろしくお願いいたします。



2014年09月17日

ヴィッツレース西日本シリーズ第2戦オートポリス

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
22:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヴィッツレース西日本シリーズオートポリス第2戦に出場してきましたー。
スーパーフォーミュラーのサポートレースとして開催されました。
今回は金曜日の前日練習からオートポリスに入りました
練習日は小林店のPITメンバー2人手伝いにきてくれました。
2  1.jpg
この日までのオートポリス自己ベスト2分31秒54でしたが練習走行ででました自己ベスト2分29秒55
初めて29秒台に入りました。めっちゃうれしかったです。
んで次の日の予選気温低めのドライ路面でした。
9月と思えないくらい朝は寒かったす。
練習通り走ることを心がけて予選5周目でまた自己ベスト更新の2分29秒417出ました。
前回第1戦予選が33秒台だったので約4秒近く縮めることができました。
8番グリッドGETすることができました


2  2.jpg
決勝レースは9LAPで行われました。
スタート失敗しましたが1コーナーなんとか抜かれることなく順位をキープし走ることができました。
途中一人旅になりましたが集中力を切らさないよう自分の走りすることを心がけ最後まで走りきることが出来ました。
タイムはまたまた自己ベスト更新の2分28秒949初めて28秒台はいりました。
前回の最下位から8位に順位上げることができポイント3GETしました。
シリーズでルーキー賞狙える位置にきてますので次戦一つでも順位あげルーキー賞ねらっていきます。
次戦は10月12日オートポリスで最終戦が行われます。
しっかり練習して自己ベスト縮めていきます