2010年08月25日

全日本ジムカーナ選手権 第7戦

全日本ジムカーナ 川北忠
19:14 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イオックスアローザラウンド

イオックスアローザは富山県のスキー場です!

今回の舞台はここでした!

今年、唯一のフルパイロンコースでの戦い...

ウチのRX−8にとっては最大の難関コースたらーっ(汗)

なぜかというと、アベレージスピードが低く1速〜2速〜1速〜2速をひたすら繰り返す、軽量FF車を相手にしている為どう見積もっても不利がく〜(落胆した顔)
しかし、負けず嫌いで諦めの悪い私は出発前に色々常識はずれなセッティングを試しましたよ...ホント

<金曜練習走行>

関東も連日猛暑でしたが、富山はそれ以上に暑いバッド(下向き矢印)
朝から準備で汗だく...寝ないで早朝に着いたので、早くも熱中症になるんじゃないか?ってくらい暑い

そんな中、走行開始となりましたが...

意外とタイムが良いぴかぴか(新しい)

終わってみれば2番手タイム...トップとの差は0.01秒

これは行けるか?と思わせたタイムで終了

<公開練習日>

この日も朝から晴天...やはり暑い

昨日よりもコースが長くなり、若干のセッティング変更を施して走行開始

1ヒート目は、なんとトップ手(チョキ)

2ヒート目は最終走者に抜かれ2番手タイム

しかしタイム差は0.08秒

このコースでこのパフォーマンスは良いんじゃないかexclamation&question

<決勝>

昨日からのコースレイアウトが大きく変わらず、ゴール前のテクニカルセクションが若干変更されていた。
セッティングもほぼ変えずに決勝に挑んだ。

1ヒート目
スタートして約10秒ごにパイロンタッチどんっ(衝撃)
5秒加算され17位...
しかしタイムは2番手だったひらめき
タイム差は約0.2秒(昨日より開いた)

2ヒート目
逆転をかけてスタートしたが、50度を超えた路面温度の影響でフィーリングがものすごく悪いあせあせ(飛び散る汗)
なんとかタイヤを労わりながらゴールまで車を運んだ...
タイムは、やはり2番手...
ここで最終走者のマシンが本領発揮し0.7秒ちぎられました...

良い夢見させてもらいましたー(長音記号1)

8_DSC_1655.jpg

しかし今回の2位獲得でポイントランキングはトップのまま!
上位3人が2勝ずつと混戦模様ですが、残り2戦も全力で行きますよ手(グー)

次戦は鈴鹿サーキット(南コース)9/12決勝です!





2010年08月15日

シビックインター第5戦 もてぎ

無限パワーカップ・86/BRZレース 大西隆生
13:39 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
やってしまいました。。。
ポールtoウィン!!
3.JPG
まったく勝てる気がしていませんでした。。。
練習走行から好調でそこそこのタイムが出ていましたが。。。
予選のタイムは2番手の松井さんとほぼ同じタイム。
少しだけ僕が速かっただけで決勝は厳しい展開を予想していました。
ですがスタート直後に2番手争いになったおかげで僕は1人抜け出してトップを走行。
2.JPG

前に誰もいないし暑くて集中力が途切れてしまいそうでしたがなんとかチェッカーまで大きなミスなく走行。
去年下位で苦しんできてやっと表彰台に上がれました。
次のSUGOもがんばってきます!

4.JPG

CIVIC東日本シリーズ第3戦

ARTA Project F.O.S.メンバー
01:20 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
皆さん、こんにちはー!
CIVIC東日本シリーズ参戦中の小川です。手(パー)

2戦の富士から、少し間を置いて
今回は、第3戦フォーミュラニッポンでのサポートレース、ツインリンクもてぎでのレースでした。

以前の2戦が終わってからは、仕事もちょっと忙しく出張もあって、その合間で今回3戦の後に積み替えるエンジンのOH等をチマチマとやっておりましたがっ…

連日、あちーーーーっの晴れふらふらなんの…

いい加減、ガレージの中での作業の過酷な事あせあせ(飛び散る汗)
レースも控えているので、体調を崩さない様、気を使い…一日に数回、水風呂に浸かりながら作業を続けておりましたバッド(下向き矢印)
マジ、今年の暑さは、死ぬぞっ!!

で、その勢いでレースに突入exclamation×2

今回のCIVICレースは、インター・東日本・西日本のトリプルタイトル。
もちろん、トリプルでまとめて

「ヨーイドンexclamation×2モータースポーツ

なのですがっ…表彰は各クラス毎にあります。

とりあえず、ここまでイイ波手(グー)に乗って来ているので、3戦も頑張りたい所。

レース日も変わらず晴れで、気温も路面温度も右斜め上めちゃくちゃ上がる事を予想していたので、
暑さ対策も万全に挑みました。

その甲斐あって…(か?)わーい(嬉しい顔)
予選は、4周でPIT INしてタイヤを温存。結果、東日本では2番手に付ける事が出来ましたァ〜ぴかぴか(新しい)
そして、インターに参戦している大西君もPPだじょ〜〜〜手(チョキ)るんるん
やったねー!!!!

今年のARTA FOS強しっ!
rd312.jpg

(隣のチームとタイヤのカス取りレース中車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)(笑))

そして、決勝当日
スタート時間は、暑い最中の12:39

とうとう、別名:我慢大会(CIVICレース)スタートしました。
厳しいですよねぇ〜〜?!
14周ですよぉー!14周!!!
一体、レース中の車内は、何度になるのだろう??

rd304.jpg


(今回は、ちょ〜〜〜若いレースクイーンを用意してみましたァ〜目黒ハート 若過ぎ?(笑))

スタートしてターゲットは、もちろん1番前を走るゼッケン24

徐々につめて行き、後半、ロックオンパンチ

ここで無理をせず、相手にプレッシャーをかけ続け、タイヤの消耗を誘う…

rd322.jpg


もちろん、こちらを気にして前のドライバーはブロックをしまくっている。

しめしめぇ〜〜〜〜ひらめき

結局、V字でタイミングを見計らって、ラクラクパスさせて頂きましたっ手(チョキ)るんるん

で、今回も優勝〜〜〜モータースポーツぴかぴか(新しい)
嬉しい事に、インターでは大西君も優勝!!!
ダブル優勝は、無茶苦茶嬉しいよねぇexclamation&question
大西君も、おめでとーモータースポーツぴかぴか(新しい)

ほ…本当に…もうやだ〜(悲しい顔)
サポートして下さっているオートバックス及びARTA…
そして、いつも変わらず応援して下さっている方々のお陰です。

本当に、タダタダ感謝の気持ちで一杯ですっexclamation×2

有難うございました。

次回、9月の第4戦富士でも、皆様の声援にお応えできる様、気を抜く事無く精一杯頑張りたいと思います。
宜しくお願いしますっm(_ _)m

2010年07月09日

ネッツカップヴィッツレース関東第二戦モテギ

ARTA Project F.O.S.メンバー
18:26 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちは ヴィッツ関東 山田です 遅くなりましたが 先日行われました 第二戦のご報告を・・・ 今回は栃木県のモテギで行われました。同じFOSメンバーの金子選手や大竹選手と初めての同じ会場で ちょっとオレンジ色が三台で嬉しかったです!
モテギ自体は昨年のチャンピオン戦以来、二回目の走行でクセのあるコースだなぁという イメージがありました。 ちょっと無理を言って、ワンデー開催ですが金曜日入りさせてもらいひたすら 色々試しました。割とぶっつけ本番が多いので今回は助かりました。

が・・・

予選 決勝は雨(泣)

しかも予選中はどんどん乾いていくという難しいコンディションでした。 完全レインセットで望んでたので 上手く向きを変えれず 予選50台中16番手。

決勝 雨のレースは数年前の富士以来。 スタートが難しくちょっと回転が落ち過ぎてしまい、1台に抜かれ3台並びながらの1コーナー。 イン側に1台抱えてましたが 僕の方が早く踏めたのでなんとか3コーナーまでに前にでれました。
そこからは周りは雨に強いグッドイヤー勢に囲まれながらでしたが、上手い人が多かったので 接触もなく 雨でしたが勉強になるレースでした。 15位フィニッシュで終わりました。 次は富士の第3戦 今回色んな事を試す事ができたので、次に生かして頑張りたいと思います!

あっ 大竹さん優勝おめでとうございます〜!(^∀^)ノ
金子さんも表彰台おめでとうございます!(^◇^)┛ 更に川北さんまで(≧∇≦)
僕も負けないように頑張るのみです!

2010年07月08日

全日本ジムカーナ第5戦(北海道ラウンド)

全日本ジムカーナ 川北忠
21:49 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は、北海道に遠征ですあせあせ(飛び散る汗)
例年ですとフェリーにて移動し、その間に睡眠不足を一気に解消してましたが、今年は飛行機であっというまに到着でした...
おかげで超寝不足で現地入りです眠い(睡眠)

コースは道央に位置する、砂川市と言うところにある、オートスポーツランド砂川

河川敷にあるコースでスナスナしてます。

北海道なのに、今年はムシムシしていて暑い...

メカニックもウチワを両手にギブアップ気味です

週末にかけて雨予報が毎日出るものの、降る気配無し雨

この日は、ある程度抑えた走りで2番手で終了

<土曜日公開練習>
この日も暑く、雨も朝方には上がってムシムシ

1年間を通して一番相性がいいであろうこの砂川、気持ちよく走れます。

1ヒート目からトップに立ち、2ヒート目もタイムを更新し何の不安も無くトップで終了手(チョキ)

<決勝日>
天候は相変わらず晴れ時々曇り晴れ

更に暑い...

これは1ヒート勝負かな?と準備をすすめスタート

若干苦手なレイアウトが増えたが、前日までの勢いでトップタイムグッド(上向き矢印)

2ヒート目が始まる頃には、路面温度も57℃くらいまで上昇し、各車タイムダウンしていた...

やはり路面温度が高すぎるみたいだと思っていた矢先に、自分のクラスに入ったとたん急にタイムアップ合戦開始どんっ(衝撃)

当然、1ヒート目のタイムも抜かれ、チョット気が抜けかかっていた自分に渇を入れる。

なんとか0.1秒タイムを上げないと負けてしまう...

熱でグリップが落ちてくるタイヤを労わりながらゴール


約0.2秒のタイムアップに成功し、何とか再逆転に成功し優勝する事が出来ましたscissors


次戦は8/1決勝のツイリンクもてぎ(北ショートコース)です!

応援よろしくおねがいします。

2010年07月06日

マーチレース第3戦 初優勝!

マーチイーストジャパン 大竹美枝子
22:53 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツインリンクもてぎで開催されたマーチレース第3戦。
表彰台の一番高いとこに乗っちゃったぴかぴか(新しい)



予選

お天気が心配だったレース当日。

なんとか朝には雨も上がってドライで迎えた予選。

新品タイヤを投入して予選スタート!

もてぎはコースが長いからスリップが有効。
むやみに単独で走るより、速いクルマについて走る方がタイムが出る(ハズ!)

先にコースINした速い集団をコース上でスロー走行しながら、待つ・・・

残り時間が少なくなってジリジリと焦ってきたところで、ようやく後方に
集団が見えてきた

キタ━━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━━━!!!


加速して集団に入ったはいいけど、入った場所が悪かった(>_<)


コーナーごとにつまってつまって、なかなかアタックできない。
コーナー速度が上げられない上に、おまけにタイヤがグリップし過ぎて
どアンダーで曲がらない!


最後の1周に望みをかけて気合のアタック!

と頑張るも最終コーナー立ち上がったらそこでチェッカーモータースポーツ


完全に失敗した予選。。。


それでも全体のペースが上がらなかったのか、予選6番グリッドが確定。


決勝
お願いだからドライで走らせて〜(>_<)

という願いも空しく、お昼頃から雨が降り始めて完全ウェット雨での決勝。

どうしよう・・・今年のタイヤで、もてぎで雨のテスト一度もしていない。
雨は大キライ・・・てゆーか、大のニガテ。

雨なんてスピンするか飛び出すか・・・いつもロクなことがない。

今年はガレージを移籍して走り方改善に努めてきたので、予選では
失敗した練習通りの走りをするように心かけて決勝に臨む。

スタートでもたついた1台を抜いたけど、1周目の各コーナー渋滞で抜かれて
抜いて、1周目戻ってきた時はとりあえずスタートと同じ6位をキープ。

だんだんタイヤも温まりペースが上がってきた4周目、1コーナーと130Rで
1台ずつ抜いて4位に浮上グッド(上向き矢印)

更に5周目にはV字コーナーでまた1台抜いて3位グッド(上向き矢印)

2位のクルマが目の前に迫るも、ブロックされてなかなか横にも並べない。

6周目のV字で一瞬のスキをついてINに飛び込んで並んで進入!

でも、見えてなかったのかな?INに切り込まれて接触!
なんとか先に立ち上がって2位に浮上グッド(上向き矢印)するも、TOPのクルマとは離されちゃった・・・


そこからTOPに目標を定めて必死に追いかけて、とうとう9周目の1〜2コーナー
で追いついた!

3コーナーまでのストレート上で横に並び、2台並んでコーナーに進入!

先に向きを変えることに成功して立ち上がりで前に出たグッド(上向き矢印)

わぁぁ、TOPだぴかぴか(新しい)


でも、標的のクルマがいなくなって、ペースがわからんっ

飛び出したらどうしよう・・・

余計なことは考えずに、これは練習・・・と自分にいい聞かせて残りの周回を
重ねて、とうとうレース人生初のTOPチェッカーを受けることができたモータースポーツ

途中、接触はあったもののなんとか10周を走りきることができ、9周目には
ファステストまで取って初優勝〜かわいい


P1020096s.jpg
 ◆やったー!表彰台の一番真ん中だ〜

今回は、マーチの他に、もてぎCIVICやVitz関東シリーズからも
オートバックスマシンが参戦するとあって、たくさんのオレンジ応援団の
方々が見守ってくださった中での優勝でした。

駆けつけてくださったみなさま、ありがとうございましたるんるん


やっと、表彰台の一番高いところの景色を見ることができたよーかわいいかわいいかわいい

2010年06月29日

もてぎシビック第2戦

ARTA Project F.O.S.メンバー
00:42 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
先日のもてぎシビック第2戦の結果です

朝は雨が降っていたのにすぐに空は明るくなり、他のレースの予選走行で
路面が乾き、予選は完全なドライコンディション。

気合い空回りしまくり・・・


タイヤを無駄に消耗させ・・・


2番手バッド(下向き矢印)



ポール狙ってたのに撃沈でした


昼過ぎから再び雨が降り始め、決勝直前までセッティングやタイヤ選択に悩まされる難しい天気

決勝スタートの頃は雨も弱まってきたが、路面はまだドライタイヤで走るにはちょっとリスキーなコンディションだったため、

レース序盤で逃げ切れ作戦exclamation×2と銘打って
完全レインセッティングでスタートすることにした・・・・



が・・・・・





ちょ〜裏目たらーっ(汗)




ド・アンダーもうやだ〜(悲しい顔)





ごぼう抜かれ




あっという間に4位後退




その後、1周目の裏ストレートで前の車がエンジンブローで後退したため3位復帰


必死で曲がらない車と格闘しながら何とか3位を守り切ってゴールしましたモータースポーツ


何とか表彰台は獲得できましたが、反省点の多いレースとなりました。


応援に来ていただいた方、お手伝いの方、スポンサーの皆様、ありがとうございました。


写真が無いので今度またフォトギャラリーでもアップすることにします

2010年06月22日

全日本ジムカーナ第4戦 九州ラウンド

全日本ジムカーナ 川北忠
22:22 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は、九州の福岡県にて開催でしたわーい(嬉しい顔)

コースはD1選考会なども行なっている、「モビリティおおむた」

ワタクシ苦手なコースです

九州地方は、ちょうど梅雨入りしそうな気配で、予報は金曜日以外全部雨...雨

出発前からテンション下がりまくりですバッド(下向き矢印)

<金曜練習走行>
出発前に、さんざん過去のデータを引っ張り出してきて、車のセッティングを考え直すひらめき
今までに持ち込んだことのないセットで行ってみたところ...

やっぱりダメだたらーっ(汗)

という事で、午前中終わった時点から、大掛かりなセッティング変更開始あせあせ(飛び散る汗)

通常3時間くらいの作業ですが、昼飯抜きでメカニックと1時間で終わらせ、午後の走行に間に合わせた
手(チョキ)
大分良くはなったけど、タイムは6番手ふらふら

<土曜公開練習>
昨日の反省を踏まえ、更にセッティング変更を施し、公開練習に挑んだ!
予報を裏切り天気が良く、とにかく暑い晴れ
1ヒート目は、今回デビューのダンロップD03G M2コンパウンドがバッチリグリップして、2番手タイムグッド(上向き矢印)
よーし徐々に上がって来たぞ〜とテンションも上がりグッド(上向き矢印)
2ヒート目は路面温度急上昇、ほとんどの選手がタイムダウン...

ウチも条件的には厳しいなと思い、最終ダメだしチェックexclamation

予定通り?0.2秒ほどタイムダウンしたが、1ヒート目のタイムで2位確定

後は宿に帰って、美味しいご飯を食べるだけわーい(嬉しい顔)

<決勝>
当日の朝は、カーテンを開けると...雨雨
どうせ天気予報は当たらないだろうと、浅はかな考えを吹き飛ばす...雨雨
しかも結構土砂降りバッド(下向き矢印)
クラスに唯一のFR車なので、雨は圧倒的に不利なんです、サーキット走行と違って、ストップ&ゴーが多いジムカーナなので、致し方ない...
でも、おおむたは路面シビアリティが高いし、今年のダンロップタイヤなら良いとこ行けると、表情には出さずに考えてましたがるんるん

なんと

1ヒート目は自分の思惑を上回るトップ手(グー)

自分でもビックリでした目

2ヒート目が始まる頃には、雨が止んで路面が乾き始めた!

ここのコースのように、シビアリティが高いコースは乾き始めが一番難しいんです。

しかしウチの出走はかなり後の方、ペースがよければ完全ドライになるかも、他のFF勢は柔らかい方のタイヤ履いてるし(途中でタイヤ交換出来ない)、そしたらウチの車はメチャクチャ有利じゃんexclamation×2

なんて思いながら、ちょこちょこコースを見に行くと、みるみる乾いてるひらめき

セッティングをドライに戻して、いざスターとラインへ...

あれ?スタート位置が泥んこ?茶色いぞ?

スタートラインは、まだ乾いておらずスタートでホイールスピンするので、泥状になってるがく〜(落胆した顔)

ちょっと「嫌な感じだな」と思いつつスタート!

やっぱり全然グリップしないし〜

所々あるウエット路面でリズム崩すし〜

やっぱり下手だ〜

...

こんなこと考えながら走っている時はやっぱりダメですバッド(下向き矢印)

結果は3位でした...

シリーズを考えると、最低ラインの結果は取れたけど、またしても不完全燃焼にて終了しました。

http://www.geocities.jp/a_r_c_tobiume/index002.html


次戦は北海道ラウンド

決勝は7月4日 オートスポーツランドスナガワで開催です!

http://www.planning-for.co.jp/agmsc/2010allgym.html


2010年06月16日

御殿場のコシヒカリとったどぉーー!!

ARTA Project F.O.S.メンバー
15:42 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
皆さん、こんにちは。
CIVIC東日本シリーズ参戦中の小川でっす手(パー)

先週末、富士で行われた”CIVIC東日本シリーズ第2戦”のレースレポートモータースポーツ

今回は、仕事も忙しく休む事が困難な為、金曜の夜に富士入り。
そーなんですっふらふら 前日練習やマシンチェックも出来ずのぶっつけ本番(笑)

でも、前の週…
そう!フロントガラスのヒビ事件の時に、マシンのセッティングも良かったので気分的には落ち着けました。

予選当日は、天気も晴れて晴れ路面もドライ
練習した時と同じような天候のお陰もあって、ぶっつけ本番でも不安要素が無いのでメンタル面でも意欲が高まりますぴかぴか(新しい)手(グー)

さて、いよいよ予選開始…
タイヤを温めるのと同時に、タイムアタックに最適な場所を探りアタックを仕掛ける。

あっ!!と言う間に、予選が終わった。
TOPはインターシリーズに参戦している#702谷口選手。(インターでは同じ#72ですが、今回は東日本シリーズなので、#702でのエントリー)
で、惜しくも谷口選手から0.183の差で、2番手発進となってしまう。

う〜〜〜悔しいなぁ…ちっ(怒った顔)

ところで、今回はレースレポートと合わせて、実際に現場ではどんな事をやっているのか
ちょっと御紹介…

DSCF2082.jpg これは、マシンの座席ですが…
シートの奥にある黄色い箱。

 これはクールスーツ用のBOXです。
 GTでも使用されていますね^^
 箱の中に氷と水を入れて管を縫い付けたT シャツに水を循環させます。
 「そんなんで冷えるの〜?!」と思いますがっ、これが寒くらいに冷えるんです(笑)

 気温が上がってくると、スプリントでも有ると無  いとでは全然違います。

さて、次に紹介するのは…
DSCF2109.jpg これは何だと思いますか?

 レースでは、やはり必需品!!
 温度計です。

 これで、路面の温度やタイヤの温度を計測します。
 路面とタイヤ、そしてそれに伴う温度は密接に関係しています。温度と言う情報を得る事によって、マシンの動きも変わってしまうんです。



これは、右斜め下

DSCF2098.jpg タイヤのカス取り中

 レース使用するスリックタイヤは、柔らかいので摩擦熱でくっついてしまう。
 
 それを、ドライヤーで再度温めながら、一皮剥く事で、タイヤ本来のグリップ力を戻してあげる為の、大切な作業の一つです。

 見ていると簡単そうですが…
微妙な熱の賭け具合もあって、力も使うので根気のいる作業。




さてさて…ココから決勝のレポートですが…
東日本シリーズ第2戦の決勝は、又も波乱有り。

先ず、フロントローでのスタートで、フォーメーションが始まる瞬間
PPの谷口選手のマシンが突然の異変?!

そのまま、スターティンググリッドに付かずPITに入った為、
ラッキー!!!!
実質、ポールからのスタートに…

スタート後、#24が後方から追撃を仕掛けてくるも…実は、この時点で、フラッグタワーから#24のボードが提示されている。

(^_^;)う〜ん…ここは一先ずリスクを背負う事は無いので前に行かせる…

その後、#813がイイ勢いで追い越して行くがっ…
(^_^;)あの〜〜〜黄旗区間なんですがぁ〜〜

どうも、黄旗が見えてなかったらしい

で、こんな感じに
IMG_4259.jpg
前の2台は既に、ペナルティ対象でっすぅがく〜(落胆した顔)

 この状態だと気にするのは後方だけなので、そのまま後ろを引き離す作戦に変更。

結果…
IMG_4385.jpg
今回も、沢山の方々の応援もあって、

御殿場コシヒカリ、とったどぉ〜〜〜〜っ!!!

 賞品に、御殿場のコシヒカリを頂きました(笑)

 で、一位になれましたので、フロントガラスの修理代も出せそうですぅもうやだ〜(悲しい顔)

 
 次回も頑張りますので、応援、宜しくおねがい申し上げます。

2010年06月15日

ヴィッツチャレンジ2010 Rd.2 in 高山

ARTA Project F.O.S.メンバー
21:27 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛受@ヴィッツチャレンジです。
(ご無沙汰しておりました・・・猫ヾ)

関東地方にもいよいよ梅雨到来ですね雨
暑いのか寒いのかよくわからなくて、毎日着るものに悩みます。

・・・さて、2010/6/8(日)、ヴィッツチャレンジ Rd.2 in 高山・・・の前日、早めに高山へ到着したので、観光することにしましたひらめき

P1000023.jpg


2階建ての新穂高ロープーウェイ。標高差850mをかなりのスピードで上る。往復2700円にはおどろきましたが、登ってみて納得。それだけの価値がありますexclamation×2

青い空、白い雲、鳥のさえずり、雪の残る美しい穂高連峰グッド(上向き矢印)
飛騨牛、半熟温泉たまご、わさびソフト、穂高限定食べるラー油グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ラリー前からお土産が車内にたくさん。
前日の観光も「ヴィッツチャレンジな週末」の楽しみのひとつです晴れ


P1000027.jpg
登山道はまだまだ雪山コース
P1000031.jpg
ロープウェイ中腹より駐車場を臨む。・・・・目立ちますね、やっぱり。


モータースポーツ  モータースポーツ  モータースポーツ  モータースポーツ    モータースポーツ


IMG_6748.jpg


・・・さて、2010/6/8(日)、ヴィッツチャレンジ Rd.2 in 高山が開催されました。

高山ラウンドは、全日本ラリー「ハイランドマスターズ」と同じコース設定。
ターマックSSもダートSSも、林道を主体にしたヴィッツチャレンジの中で一番本格的なラリーで、ヴィッチャレ最長のロングSS(SS5)があるラウンドでもあります。

このラウンドは私が初めて競技に参加した思い出深いラウンドでもあり、また、昨年はマシントラブルで不本意な結果に終わったこともあって、今年こそは・・・exclamation×2 と思う気持ちがとても強かったです。

IMG_6749.jpg
今回のコ・ドライバーは、ラリー&BBQ仲間の平石くんにお願いしました。
ドラ+コ・ドラ>0.1tのクラス最軽量(であろう)コンビで挑む!!


 

rd2_oyama.gif
SS1/3
SS3終了後、ニホンカモシカと遭遇。「縁起がいいぞ!」と盛り上がる車内。



気持ちが少し先行してしまったSS1(2車線の大規模林道)ではアンダーステアのミスをしつつも、SS2では落ち着いて走って2番時計。SS3(SS1のリピート)は卒なくこなし、セクション1(午前)終了時点で4位。

多少出遅れましたが、2〜4位まではコンマ2秒差の間にせめぎあい。
「まだまだいける!」と、午後のセクションでの挽回をもくろみ、SS4とSS6のダート林道はタイムを出すことよりもミスゼロの走りを目標とし、タイム差のつくロングSS(SS5)に賭けることにしました。

rd2_fukaya.gif
rd2_fukaya2.gif 
SS4/6



もくろみどおり、SS5で堅実に2番手タイム。ライバル2台の1歩前に出ることができ、トータル2位にランクアップすることができました。
1番手タイムを取れたSSはありませんでしたが、コ・ドライバーのベストコントロールも大いに働き、2〜4位争いを競り勝つことができて、本当に嬉しく思っています。

IMG_7291.jpg


シリーズポイントも1〜3位(私3位)までは同ポイントとなり、残り3ラウンドも息の抜けない戦いになります。

リザルト:TRDヴィッツチャレンジオフィシャルサイト

モータースポーツ  モータースポーツ  モータースポーツ  モータースポーツ    モータースポーツ



祝!ラリー北海道完走!

IMG_7260.jpg


表彰式会場では、ヴィッチャレの代表として激闘を戦ってラリー北海道を完走&入賞してくれた増川さんたちが、結果報告をしてくださいました。

ほとんどヴィッチャレ仕様のままのヴィッツで、ラリー北海道を走破したこの結果は、ヴィッツチャレンジャーにとって前向きになれるいい報告でしたぴかぴか(新しい)




感謝!チームエキサイト!

IMG_6585.jpg


15万キロも超えたH11年式(ずっと競技現役)の我がハニーバニー号は、去年あたりからありこちに疲労がみえてきておりまして・・・、今度は「たまにオモステ病」を発症。
原因はラックでもポンプでもなく・・・、原因追求しきれないままラリー当日を迎えてしまったのですが、チーム問わず面倒をみてくれるヴィッツチャレンジャーの強い味方、チームエキサイトさんがサービスをしてくださり、なんとか症状軽いまま、ラリーを乗り切れました。
突然のお願いに快く対応してくれてありがとうございました。おかげさまで気持ちよく走れました!



【余談】
今回のラウンドに、FOSブログやヴィッチャレネットを見て「ヴィッツラリーをやりたい」という京都の方から、相談をうけました。

いろいろなチャンスがあいまって・・・車両はすでに手に入れることができました。
次回ラウンドからエントリーする気満々です!
23歳、さすが勢いいいなー。


さぁ、次戦7/18 Rd.3 in 中部もがんばるぞ!
ヴィッチャレに興味のあるかたがいらっしゃいましたら、土曜観光&日曜ギャラリーしにきてくださいね!


中部ラウンドの観光スポットは、三ヶ根山スカイラインとラグーナ蒲郡かなぁ?

続きを読む»
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。