2011年07月14日

ヴィッツ関西シリーズ3戦 鈴鹿サーキット

ヴィッツレース 田中淳貴
20:23 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果は参加台数46台中14位でした。

今回のレースでは予選の戦い方、タイヤマネージメント、スタンディングスタートなど
課題の残るレース内容でした。


次戦までに改善して優勝できるようにします!!!


今週末は関東シリーズ第2戦です。

気持ちを切り替えて頑張ります。

それでは今から富士スピードウェイへ行ってきます!

conv0860.jpg



2011年07月08日

全日本ジムカーナ第4戦 北海道ラウンド

全日本ジムカーナ 川北忠
20:16 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちわ

ジムカーナ川北です。

今回は、現地に勤務の都合で土曜日から現地入りです。

移動はフェリーを使うので、イロイロ写真を撮って今回はFOSブログで紹介しようと思ってましたが...

スケジュールがカツカツ過ぎて...(言い訳)移動中の写真がゼロ...

そんなこんなで、午前3時に仕事を終えてそのままセブンで自走し新潟港へ

午前8時にはターミナル到着で、10時出港でした。

フェリーに乗っている時間は約18時間...

えーと

その内15時間はネテマシタ

無事に、小樽港に到着し、会場の砂川まで、また自走。

会場に到着してすぐに準備開始

そしてまもなく公開練習スタート〜

<公開練習>

1ヒート目
得意の砂だけれども、今年の車で走るのは初めてなので、少し様子を見ながらの走行でしたが、3番手タイム

2ヒート目
タイヤをフレッシュにしてアタック〜
しかし1コーナーにて、危うくオーバランしそうになり、大きくタイムロス...
5番手
最初のミスを除けば、ほぼトップタイムに近い走りだったので、良しとしよう。

<決勝>

1ヒート目
タイヤの感触も良く、車の調子も良かったが...
ドライビングがイマイチでタイム伸びず、3位
天気も良く路面温度がぐんぐん上がってくるので、2ヒート目にタイムを上げるのは至難の業。
自分でミスっているところを修正すれば、若干のタイムアップは望めるか?と思いながら、若干タイヤプレスとショックの減衰を調整。

2ヒート目
スタートすると、路面の感触は良くない...
なんとかミスを最小限に抑え、車をゴールまで運ぶが...
残念ながら、約0.1秒のタイムダウンでゴール。

最終結果は3位で終了!

http://www.planning-for.co.jp/agmsc/2011-jaf.html


http://mos.dunlop.co.jp/gymkhana/race-data/report_gymkhana_4_20110703.html


そして

帰りは、フェリーの時間が迫って、急いで苫小牧港に向かった!

スタンドもコンビニもどこも寄らず

港に着いたのは、出港15分前...ギリセーフ

次戦はSUGOマルチコース
7月24日決勝です!

マーチレース東日本 第2戦&第3戦のレポート

マーチイーストジャパン 大竹美枝子
02:41 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご無沙汰してすみませんふらふら
マーチレース東日本シリーズに参戦している、おおたけです。

暑くなってきましたが、お元気ですか?
私は暑くて寝苦しくて、睡眠不足状態です・・・もうやだ〜(悲しい顔)


さて、今更ですが震災の影響で3月の第1戦が中止となり、5月にようやく
開幕した2011シーズン。

第2戦&第3戦をまとめてレポートします。


■第2戦 筑波サーキット

開幕戦から、しとしと雨に悩まされました雨

マーチ東シリーズの拠点となりつつある筑波サーキット。


予選は、最初のうちは快調にそこそこ良い順位で走っていたために、最後まで
単独走行して、結局最後の最後にみんなタイムを上げてきた所で、別の車両に
詰まりタイムが伸びず、7位スタートが確定

0529_nebiko_0238.JPG


決勝は、スタートギリギリでギアの入れ忘れに気づいて、慌ててスタートあせあせ(飛び散る汗)

だから雨は苦手なんだって!ふらふらとか言いながら、スタートしたらもうどうでも
良くなってひたすら前のクルマを追いかける。

でも抜きどころが少ない筑波で、前のクルマのブロック走行にイライラしながらも
抜くに抜けない状況が続く。

0529_nebiko_0307.JPG

前のクルマにひたすらプレッシャーを掛け続け、最後のラップでとうとうバランス崩した
隙に抜いてゴールモータースポーツ



でもスタートと同じ7位で、惜しくも入賞を逃しました。

ちぇっバッド(下向き矢印)


 

■第3戦 ツインリンクもてぎ
そして次は、好きなツインリンクもてぎでの第3戦(2戦目)


昨年のようミラクルは期待できないけど、好きなコースだから頑張りたい手(グー)ぴかぴか(新しい)
ハズだったけど・・・


震災の影響で直前までコース改修をしていたため、スポーツ走行が再開
されたらすぐに走りに行って、走り込みを行う・・・んだけど、どうにもこうにも
頑張っても周囲から1秒遅いタイムで、練習を終えるもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)


予選は、霧雨だけどたぶんドライなビミョーな路面。

先頭切ってコースに出て行ったけど、ペースが上がらなくて後ろから来ていた
速いクルマに前を譲り、追いかける形でアタック開始!

1コーナーを失敗したけど、他でなんとかリカバリーしてまとめた5周目に
ベストラップを出して予選は4番手をゲット!

TOPもそんなにタイムが上がらなかったみたいで、かろうじて0.2秒落ち。

でも、練習の時には速かったクルマが後ろにたくさん控えてる。

ミスは許されない!と気合を入れて、決勝に臨む手(グー)ダッシュ(走り出すさま)



最近、失敗が続いていたスタートだけど、今回はあれ?結構いいんじゃない?
ってな具合にスムーズに加速して3番手にポジションUPグッド(上向き矢印)

後ろには速いクルマがぴったりついてきている。

でもとにかくTOPのクルマについて行って、後ろにマージンを作れれば、何か
いいことあるかも!とひたすら前を目指して走る車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

が、路面を貼り替えて格段にグリップが向上したのか、かなりの勢いでバック
ストレート先の90度コーナーを突っ込んでくるクルマが多いあせあせ(飛び散る汗)

90度コーナーで2回、1コーナーで1回の接触があり、立て直しているうちに
前に離されて、後ろに追いつかれて、途中ずっと併走してバトルを展開したけど
抜かれてしまい、5番手でゴールとなりましたモータースポーツ


予選の貯金?があったから、なんとか入賞圏内でゴールできましたが・・・

今回のレースは、もっと後ろを牽制するアタマを使った走りを学習しないと
いけないなと実感したレースでした。



ガレージのボスからも「もっと駆け引きを学べ!」とキビしーふらふら指摘を頂き。。。


確かに、レースは単独走行ではない、競り合うところに醍醐味を感じる競技。

相手を利用してタイムを出すとか、他のクルマを利用して抜いて前に出るとか、
状況に応じて賢く走らないといけない。

ただ速く走ればいい・・・なドライバーから、もっと賢く走れるドライバーに
成長するぴかぴか(新しい) 
のが今年のテーマかなかわいい


次はもっと前を目指そう!

次戦は9月の袖ヶ浦フォレストウェイです。


がんばろうあたし

がんばろうNIPPON

2011年06月29日

ヴィッツチャレンジ2011 Rd.2 in 高山ラリーレポート

ARTA Project F.O.S.メンバー
14:45 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IMG_0996.JPG


ヴィッツチャレンジ毛受広子です。
いよいよ?ついに?今シーズンがはじまりました。

ここのところめっきり暑くなってきて季節も変わってきていますが、被災地のみなさんはまだまだ大変な様子です。
モータースポーツも一時期は自粛を余儀なくされ、ヴィッツチャレンジも震災の影響を受けてRd.1 in 蓼科が7月へと延期になりました。

しかし「モータースポーツのできる環境にある人はしっかり走って、日本に元気を出すべきだ!」という考えのもと、「がんばろうexclamation日本exclamation」をテーマに各地でレース、ラリー、ダートラ、ジムカーナが開催されています。

ARTA Projectも急遽、全競技車両に「がんばろう!NIPPON」ステッカーを貼り、日本に元気を!!をテーマに今シーズンも「ARTAオートバックスヴィッツ」始動です!よろしくおねがいしますexclamation×2

IMG_0624.jpg


さて、Rd.1の延期で、今回の「Rd.2in高山」が今シーズンの幕開けとなったヴィッツチャレンジ。
今シーズンはF.O.S.から同じSCP10で松嶌選手が初のモータースポーツでヴィッツチャレンジに参戦ということで、

スタート前のインタビューでは
「今年は弟分ができたので、ひっぱっていけるようにしっかり走りますexclamation
と、ちょっと言いすぎかもしれない意気込みを述べてスタートしました。

IMG_0332.JPG
パイロングラベルSSは今回は完熟歩行でした。去年の地区戦ダートラチャンピオンドライバーでもあるコ・ドラの柿澤選手に攻略方法を教わるの図。マジ強力。


今年の高山ラウンドは地震による落石により例年の林道コースが使用できなくなったため、大半の選手が初めて走るコース設定となりました。(私も初めて)
つまり「昨年のオンボード映像から事前にノートをおこす」などの事前準備を行うことができないわけで、当日1回のレッキ(ゆっくり走る事前試走)により作成したペースノートでのSS走行となり、日ごろからの「コ・ドライバーとのコンビネーション」「ペースノートの精度」「林道走行の経験値(ノウハウ)」が試されるラリーとなりました。


コース比率はグラベル1:ターマック9ということで、グラベルSSはミスなくソツなく走ってトップの2秒落ち以内に留めることを目標にし、ターマックSSでタイムを稼ぐ。の作戦。

IMG_1359.JPG


そして私にとって今年一番の気になるポイントは、今年のクラス3のライバルは前年度ぶっちぎりでクラス1シリーズチャンピオンを獲得した強豪、野村選手が参戦してくること。。えぇ〜バッド(下向き矢印)

「まぁ、それはそれで仕方ない・・・。胸を借りるつもりで、できればベストタイムを1本取れれば・・・!」
と、謙虚に受け止めて気持ちを惑わされないようにしつつ、
「アタシだって速いのよっ?グッド(上向き矢印)」と、毎年毎戦1000ccで参戦している自分に自信を持つように心がけました。


ヴィッツの仕様は、エンジンオイルは小排気量レース車専用として信頼のあるMIDLAND Shockwave 5w-20。ミッションオイルはMIDLAND Pro AK-6。タイヤはダンロップ85Rのワンメイクでコンパウンドは今年もDT3を選択。
その他、ダンパー、ブッシュ類、給気系(エアクリ、エアフロ等)、クラッチ交換、ブレーキまわりのオーバーホールなど、思いつく限りのリフレッシュを行いました。ついでにヘッドライトもきれいにしました。

IMG_1139.JPG

スタート直後のSS1(グラベル)ではトップから1.6秒離され5位でしたが想定内として気持ちを整理し、SS2(ターマック)ではスタートすぐの左コーナーでオーバースピードのミスをし、確実に2秒は落としたであろう右リア脱輪(無事でした)。しかし意外にもトップから0.1秒差の2位に着く。
そしてSS2のリピートとなるSS3では無事走りきってSS2のタイムから4.7秒タイムアップ、2位以下を3.8秒上回ってクラスベストをGET!
SS3で大きな貯金を作ることができ、午前のセクションを終えました。



(ドラ&コ・ドラともにいろいろとミスもありますが、雰囲気を楽しんでください。)


リエゾンを経て無事サービスへ戻る。みなさまサービスのおかげでドライバーに専念できました。


P1000845.jpg
全日本ドライバー増川選手おんみずからによるタイヤローテーション。

IMG_1028.JPG
ARTAサービステント内では午後セクションの作戦が練られています。松嶌さんも真剣です。
 
IMG_0804.JPG


そして午後セクションへ。
SS4(ターマック)でトップから0.1秒、SS5(SS1リピート)でトップから0.2秒離されましたが、午前の貯金がまだまだ残っている状態。


(ドラ&コ・ドラともにいろいろとミスもありますが、雰囲気を楽しんでください。)
ペースノートがあるとテトリスのようにコースが組み合わさって見えない先が見えてきます。ペースノートってすばらしい!


最終SS6(SS4リピート)はミスなくクリアすれば優勝がみえる状態でしたが、さらに攻めて2度目のクラスベストを取り、
文句なしで優勝を勝ち取ることができたと思っています。
ラリーは綺麗に走るだけじゃタイムはでない。「がむしゃらに走る」ことも大事なんだ。

IMG_0104.JPG


初戦から大きな10ポイントを稼ぐことができ、大変満足したラリーとなりました。

コ・ドライバー柿澤さん、ありがとうございました。ドライバーの実力20%UPで走れました。

次戦は延期となっていたRd.1 in 蓼科。
正直苦手なラウンドですが・・・精一杯がんばります。

最後に、サービスのみなさん、サポートありがとうございました!!(中西さん現地レポートありがとうございます。すごくイイですね。このブログの一時的容量オーバーで途中から更新できなくて残念でしたが、ぜひまたよろしくおねがいします!)

松嶌さん、次戦もベストを尽くして走りましょう!!



おまけ

IMG_1381.JPG


IMG_1368.JPG
ARTAマシンはどこでもお子様に人気ですよるんるん

2011年06月19日

ヴィッツチャレンジサービスです

ピューマ 中西
13:31 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SS4を終了して、サービスタイムです
毛受ヴィッツはタイヤローテーションの実施。空気圧調整で後半に挑みます
現在SS3まで暫定1位です
この調子で後半も頑張っていただきたい

松島も無事サービスに帰ってきました。少しづつペースも上がり後半に期待したいと思います

ヴィッツチャレンジ高山戦 速報

ピューマ 中西
11:24 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヴィッツチャレンジ高山戦がスタートしていますARTAチームからは、毛受さんと松島さんが参戦していますSS1はなんとか無事クリアーしていきました。毛受さんはベテランで安心ですが。松島は初心者なのでとにかく無事帰ってきて欲しいです
IMG_5202.JPG

2011年06月15日

ヴィッツ関西シリーズ第2戦

ヴィッツレース 田中淳貴
21:58 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
AB6T4311.JPG


第1戦が延期になったので今回が初戦になりました。

待ちに待ったヴィッツレースデビュー戦ですモータースポーツ

舞台は岡山国際サーキットでした。
参加台数は36台車(セダン)車(セダン)車(セダン)

レース当日はなんと台風直撃台風
雨ラインは初めて走りましたが、なかなか難しかったです。



予選は開始直後に赤旗が出たりしましたが、6位でした。
前半区間をベストタイムで通過していた周に渋滞に引っかかってしまいました。
上位と下位のタイム差が大きいレースなので、アタックのタイミングをもっと考えなければなりませんでした。



決勝はコースコンディションが悪いためSCスタートになりました。
レースが始まるとウォータースクリーンで前が見えませんでした。
抜きつ抜かれつの激しいレース展開の中、接触もなく4位でレースを終えることができました。
とても楽しいレースでしたひらめき


応援してくださった皆様、ありがとうございましたexclamation×2
次戦は7月9日、10日に鈴鹿サーキットで行われます。
優勝&シリーズチャンピオン目指して頑張りますグッド(上向き矢印)


AB6T4311.JPG

2011年06月14日

全日本ラリー第4戦(福島)

ピューマ 中西
14:54 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
谷です。全日本ラリー第4戦(福島)参加しました。
今回は、セッティングがうまく合わず、初日はかなり苦戦したラリーとなりましたが、
何とか、岩波監督のもと、車高や減衰力、そしてアライメント変更を行い、
増川にもドライビングでカバーをしてもらいながら
今回も2位獲得することが出来ました。応援していただいた皆様、また、関係者の方々
大変ありがとうございました。

IMG_5184.JPG

IMG_5157.JPG


今回のレース内容を紹介していきます。
DAY1 スタート前まであいにくの雨、前日にミスを連発してしまった。谷も心を察したかのように降っていました雨
IMG_5089.JPG

スタートでは、ちびっ子に渡したARTAの旗(ちびっ子に大人気)を一生懸命振ってくれていました。グッド(上向き矢印)
IMG_5127.JPG


IMG_5126.JPG


今回もハセプロさんのサービスもお手伝いしましたよ。(ルーティン作業と洗車を中心に実施)
ハセプロさんのサービス隊のすごさにはいつも頭が下がるばかりで見習う点も多数ありました。
なにをするにも手際がよくすばやく対応していました。
IMG_5131.JPG

そして、今回のラリー中には、なんとヴィッツラリーの仲間が何人か応援に駆けつけてくれ、なんともいえない嬉しさと
厚い絆みたいなものを感じました。

IMG_5107.JPG

今回のサービス隊風景です。(マフラー交換中)
IMG_5141.JPG

サービス風景2 ハセプロサービス隊も応援して頂きヴィッツもピカピカに常にサービスに入るとピカピカに
          
IMG_5108.JPG

今回の昼食は、サービス隊の要望が大きく反映され生姜焼きを作成していただきました。今井さんありがとうございました。
めちゃめちゃ美味しかったです。手(チョキ)

IMG_5118.JPG


最後になりましたが、福島の方々へ、ラリー中もたくさんの地元の方々から声援をいただきありがとうございました。
震災の影響で何をするのにも大変かと思いますが、これからもがんばってください。

IMG_5094.JPG

                                                                              谷

2011年05月24日

全日本ラリー第3戦(ヒムカラリー)

ピューマ 中西
14:56 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
谷です。
5月21日〜22日に開催された全日本ラリー第3戦ですが、天候も良く2戦連続入賞する事が出来ました。
今回はJN2クラス2位で終了することができました。
今回も前回の久万高原同様、楽しく車を走らせることが出来た事が入賞できた大きな要因だと思います。


今回レキ中にエンジンが止まり、一時は、車検に間に合わないのでは・・・とハプニングもありハラハラドキドキ
の展開が3回もありました。そんな事もあり、今回も2位になったことが非常に嬉しく感じています。
IMG_5088.JPG


少しですが、今回のヴィッツの仕様を紹介します。
 足回りはKYB増川仕様(特別注文品)
 車高はFRとも660mm ショックの減衰力は秘密
 アライメントはFキャンバー2.10  Fトー  アウト0.6mmで今回走行しました。


IMG_5022.JPG



今回のサービス隊も、岩波監督をはじめ赤木さんそれと店舗メンバー2名プラス谷で構成し
全員汗まみれになりながら、全力でサービスを行いラリーを堪能していました。


また、サービスパークにて子供さんがハタを一生懸命振っているところもあり嬉しくて
これからもラリーにハマっていくような気がして・・・・・・

IMG_5064.JPG
今回、ラリー中には楽しい一面もあり少し紹介しておきます。
IMG_5055.JPG
オサムファクトリーさんから、クワガタを発見し岩波監督に手渡したところラリー以上に目が輝き真剣に
クワガタとたわむれるクワガタ好きの岩波監督です。
IMG_5069.JPG
そして、クワガタさがし?をしている皆さんです。
お〜いラリー中だぞ〜・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで楽しくラリーを満喫しながら、今回のラリーも楽しく過ごすことができました。
今度は、東京ラリーに向けしっかり今回のトラブルの対策と修理を行い全力疾走できるよう
メンテナンスを行っていき、今後もラリーを盛り上げ楽しく出来るようにがんばるぞわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
IMG_4970.JPG

2011年05月02日

全日本ラリー第2戦で悲願の優勝!!

ピューマ 中西
23:38 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西です
4月29日、5月1日2日間で開催された全日本ラリーですが、悪天候の中完走し、何とか優勝することができました
思いがけない展開に本人もビックリですが、とにかく車のセッティングが良く楽しく走れた結果が今回の成績につながった
と言っております。

愛媛の久万高原ラリーは昨年までターマックラリーでしたが今回は、グラベルに変更となりコースも新しく設定されたそうです
距離こそ短いですがリズムに乗ると【楽しいコースだね!!】と増川がにやり・・・

今期の参戦に、わがチームマシンも、仕様変更し一段とパワーアップしました。
足回りは、カヤバさんに専用設計で作製してもらい、昨年までの課題であった車高の問題はオールクリアーし、さらにブレーキもCLブレーキに仕様変更し足回り強化を行いました。

次回、宮崎も良い結果を出せるようにがんばります

IMG_5264.JPG



今年度は、チームオートバックスでサービス隊を展開し5戦のグラベルラリーに参戦します。
サービスパークもARTAカラー炸裂で大変目立っています

IMG_5090.JPG


 

悪天候の中我がサービス隊も泥だらけでARTAヴィッツをメンテナンスしていました
IMG_5280.JPG


合同サービスでハセプロラリーチームのサービスも当社チームでメンテナンスしています

IMG_5165.JPG




 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。