2013年06月28日

全日本ラリー選手権第3戦福島

全日本ラリー 石川昌平
09:57 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちはexclamationピューマ石川です。

全日本ラリー選手権第3戦福島の結果をご報告します。

結果は・・・残念ながらDay2リタイアでしたバッド(下向き矢印)

リタイアの原因は、燃料ポンプのトラブルです。

今回のラリーは、路面が荒れていたこともあり、リタイア続出のサバイバルラリーでした。

Day1、SS3当たりから、エンジンの息つきとガス欠のような症状が出ました。
さらに、排気漏れも発生し、1度目のサービスで応急処置を行います。

エンジンの息つきは、ガソリン満タンで一時的におさまるものの、
時折思い出したように発生し、さらにエンジンストールするようになってしまいました。

応急処置を施した排気漏れも、SSを走るごとに再び発生してしまいます。

Day1を5位で終了し、最終サービスで、マフラー交換を行います。
Day2、最初のSSを2番手タイムで走行しましたが、直後のリエゾンでエンジンストール。
そのまま、再びエンジンがかかることはなく、無念のリタイアとなってしまいました。

今回のラリーはトラブルが多く発生しましたが、学ぶことの多いラリーでした。
チームの皆さんは限られた時間の中、出来る限りの仕事をして下さり、
リタイアとなってしまったものの、考えられることをすべて行った結果でしたので悔いはありません。

次戦洞爺までにやるべきことをしっかりと行い、
今度こそはしっかり走り切れるよう頑張りますexclamation

サービスパーク
b14913c092.jpg

マフラー交換中
8386c5412a.jpg


2013年06月12日

スーパー耐久第2戦

スーパー耐久シリーズ 北川剛
22:54 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
52-m.jpg
日時    2013年 5月 25日(土),26日(日)
場所    Inje Autopia(韓国)

<2013年チーム体制>
チーム名:オートバックス.GLORY-R.FN2
メンテナンス:TEAM A-ONE
http://www.raceaone.com/index.html
Aドライバー:北川 剛  
Bドライバー:野間 一  
Cドライバー:藤田 弘幸
レースクィーン:小林 未来
http://ameblo.jp/miraikobayashi


スポーツランドSUGOで行われるはずだった開幕戦が、降雪のため中止になったこともあり、実質的なスーパー耐久シリーズのオープニングとなった第2戦 韓国インジェ・スピーディウムのオープニングイベントとして開催されることになった。

当初は日曜日に予選決勝が行われる予定だったが、土曜に予選、日曜に決勝と変更になり、
仕事の都合で専有走行、予選が走行できず、決勝からの走行となった。

<5月26日 決勝>

地元韓国のレースファンのみならず、日本からも多くのファンが訪れた。今回の決勝レースは、45分間の2レース制で争われる今大会。日本から20台、韓国から11台のマシンが出場。Aドライバー予選を走行していなかった為、第1レースは北川がピットスタート、第2レースの野間選手は、土曜に行われた予選で4番手を獲得となった。
日差しが強く照りつける中、第1レースがスタートしていく。全車がスタートした後、ピットロードからスタートしていく。コースはアップダウンも激しく、うねりもあり、タイヤの消耗具合がわからず徐々に攻めて行った。5クラスのマシンを抜き、韓国勢とのバトルを繰り広げながら4クラスの集団を追いかけた。ラップタイムも悪くなく、徐々に4クラスの集団との差が縮まりはじめていく。
レース中盤4クラスの集団に追いつき、2台をパス。クラス5番手へと順位をあげる。
そして4番手争いをしていく。韓国勢も合わさり、4台でバトルをしていく。韓国勢とはストレートで離され、コーナリングで追いつくようなマシンの違いがあり、日本勢にすれば抜くのに苦労していた。
レース終盤、タイヤがきつくなり、タイムアップ出来ない中周回遅れを利用し何とか4番手へと順位をあげる。「なんとかタイヤもってくれ〜」と祈る思いで周回を重ねる。残り5分、タイヤからバイブレーションが出始め、最後までタイヤが保つのか不安の中、コントロールタワーのボードが0分になり4番手でチェッカーかと思ったが、チェッカーが出ず…
タイヤからのバイブレーションも大きくなりペースダウン。韓国勢の1台に追いつかれ、ストレートで抜かれ、1コーナーの侵入する手前で、前でブレーキを踏まれあわや追突。ここで5番手へ順位を落とす。フルブレーキングをしたせいで、タイヤのバイブレーションが更に激しくなり、追いかける事ができず、ここでチェッカーとなる。0分になってから3LAPは走行する結果に。タイヤはご覧の通り、使い切っていた。


第2レース、野間選手にはタイヤが後半キツくなるので、序盤はタイヤ温存で行くように伝え、後半勝負にかけた。
4番手からスタートし、1周目に1台がマシントラブルで3番手に順位をあげる。トップ2台が逃げ始めるが、3番手のまま周回を重ねていく。4番手とは差も広がり、レース終盤には作戦通りペースアップ。トップ2台と差が縮まり、トップ争いは3台に。残り5分、優勝できるのでは…とチームが見守る中、最終コーナーからトップ集団が現れる中に野間選手がいない。
痛恨のエンジントラブル…。ここでリタイアとなった…。

次戦は、去年2位となっている、ツインリンク茂木。これからも応援よろしくお願い致します。

2013年05月03日

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2013 関東シリーズ 第1戦

ヴィッツレース 田中淳貴
12:47 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快晴の中、富士スピードウェイで行われました、ヴィッツレース開幕戦モータースポーツ

エントリー台数は59台exclamation×2

CIMG0012.JPG

結果は予選がA組の8番手、総合15番手。
決勝レースが9位でした。

決勝レース中のペースがよかっただけに、予選の結果が悔やまれました。
次戦は1ヶ月後に、今回と同じ同じ富士スピードウェイで行われます。
今回出た課題を改善できるように頑張ります。

CIMG0055.JPG


応援よろしくお願いしますexclamation×2わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

2013年04月18日

初戦 TRDラリーチャレンジin木曽

TRDラリーチャレンジ 松嶌裕貴
21:27 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


こんにちわわーい(嬉しい顔)るんるん
今年もTRDラリーチャレンジに参戦させてもらう、松嶌 裕貴です手(チョキ)
4/14に第1戦がありました。

今年は、新しいパートナーと一緒に参戦ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


DSC_0104.JPG

去年まで、増川選手のコドライバーされていた赤木さんと組みますexclamation×2
なんと心強いわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今年こそは、表彰台を目指します位置情報ぴかぴか(新しい)



初戦の結果は、なんと4位でしたわーい(嬉しい顔)手(グー)
今回のコースは、スピードが出る高速コースでした車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
SS1、2は、いつものチキンハートが出てしまいもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
なかなかタイムが上がらず、まずい感じですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

赤木さんに励ましてもらい、気を取り直してわーい(嬉しい顔)るんるん
以降のSSは、いい感じで走る事が出来ましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
いつもは、苦手なターマックで、良い結果が出せて良かったですわーい(嬉しい顔)


しかも、表彰式で舞台に上がっちゃいましたexclamation&question
今回は、4位まで賞品をいただけましたプレゼントありがとうございまするんるんるんるん
でも、やっぱり表彰台がいいちっ(怒った顔)ダッシュ(走り出すさま)

DSC_0112.JPG

次こそは、表彰台にexclamation×2
次戦もがんばりますパンチ


2012年11月22日

Netz Cup Vitz Race 2012 グランドファイナル

ヴィッツレース 田中淳貴
01:00 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
富士スピードウェイで行われたグランドファイナルモータースポーツ

日本一決定戦です!

CIMG0092.JPG



予選は9位で決勝は8位でした^^



予選

今回は参加台数が68台と多い為、予選に出場するための予備予選が行われました。しかし、私は関西シリーズ3位でシード権があったので、この予備予選はパスしました。



予選は20分間行われました。雨がずっと降っていましたが、強くなったり弱くなったりしてコースコンディションは微妙に変化していました。



スリップストリームが使えて一番アタックがうまくいった周は3周目でしたが、雨が強い状態の時でした。雨が少し弱くなり始めた後半に、全員がタイムを更新し始めました。私も最後のアタックで自己ベストを更新しましたが、結果は9位でした。私の走行していたポジション(他車との位置関係)はとても良く、何度かスピンしそうになるぐらいまでアタックしましたが9位だったので悔しかったです。




決勝は11周で行われました。予選の時よりも雨は強くなっていました。



スタートを完璧に決めて1コーナーまでに8位に順位を上げて、6位争いをしている2台を1コーナーでアウト側から狙おうとした瞬間、後方を走っていた車が私の前方の車に激突。目の前のクラッシュを避けるためにコースの外へ逃げるしかありませんでした。10位でコースに復帰してそこから追い上げていき8位でチェッカーでした。



大雨の荒れたレースの中、接触することなく順位を上げることができたのはよかったです。





CIMG0101.JPG

これで今シーズンのレースは終わりました。
応援していただいた方々、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
これからも、もっともっと上を目指して頑張ります!!!


2012年09月28日

TRDラリーチャレンジIN富山

TRDラリーチャレンジ 松嶌裕貴
19:29 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TRDラリーチャレンジに参戦中の松嶌ですわーい(嬉しい顔)


今回は、地元富山での開催ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
去年、ガードレールとお友達になった大会でもありますもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
今年こそは、完走しなければexclamation×2exclamation×2


今年は、道の駅たいらがスタート地点ですモータースポーツ
集合時間が朝の5時20分・・・・



眠っ眠い(睡眠)眠い(睡眠)

DSC_0049.jpg

こんな感じです。
暗くて、見えませんふらふらあせあせ(飛び散る汗)


レキが終わる頃には、日が昇り暑くなっていましたわーい(嬉しい顔)
みんな日陰に避難ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

DSC_0052.jpg

今回の作戦を仲の良いメンバーとお話し中です・・・・・耳なになに、なるほどひらめき
なんだかんだしているうちにスタートですモータースポーツ

CAH4GGI4.jpg

がんばりま〜すexclamation×2


SS1.2はダムサイドを使用したコースです。
結構、スピードが乗るコースなのでビビり気味ですふらふらたらーっ(汗)
クラス7番手タイム

SS2こそは・・・
DSC_0053.jpg

みんなSS1のタイムを確認しあってますわーい(嬉しい顔)

いざ、SS2exclamation×2
クラス4番手タイム・・・・過去最高順位でするんるんるんるん(ターマックで)
リズムよく走れ、いい感じですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



午後からのSS3は、去年 涙をのんだコースです。
ここさえクリアできれば、活けそうな気がします手(パー)
道幅の狭い林道コース、スピードも乗ります・・・
もうすでにビビってますふらふらたらーっ(汗)たらーっ(汗)
クラス6番手タイム
なんとか走りきりましたわーい(嬉しい顔)ビビった分タイムロスもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

SS4は採石場を使ったダートコースダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
去年はクラスベストを出す事が出来たのですが・・・・
クラス9番手タイム
車のコントロールもうまくいかず、さらにミスコースしそうになり、
グズグズでしたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

CAIPUW31.jpg

写真で見ると早そうなんだけどなぁ〜

SS5はSS3のリピートコース
ビビりを取り除いて・・・・・頑張りますexclamation×2exclamation×2
クラス4番手タイム
今回は、ダートより舗装の方がいいみたいでするんるんるんるん


SS6はSS4のリピートコース
SS4でミスしたところを修正しつつ、頑張りましたが・・・
クラス9番手タイム
今回は全然ダメですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


最終SSの前にプチトラブルですがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ヴィッツちゃんのエネルギーの源、ガソリンが無くなりそうですexclamation&question
がんばれ、がんばれとコドラと言いつつ走りました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
SSの途中、何回かガス欠の症状が出ましたが、なんとかフィニッシュモータースポーツぴかぴか(新しい)
クラス7番手タイム

今回の結果は、クラス14台中7位でした手(パー)手(パー)
苦手なターマックも少しは良くなり、一歩前進した感じですわーい(嬉しい顔)
次は最終戦、新城戦ですモータースポーツ
良い結果出せる様、精一杯頑張りますパンチどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

2012年09月17日

Netz Cup Vitz Race 2012 関西シリーズ 第4戦

ヴィッツレース 田中淳貴
07:48 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
鈴鹿サーキット 西コース
参加台数・・・39台
予選・・・A組2位、総合4位
決勝・・・4位


dc0916522.jpg

今回のレースは関西シリーズの最終戦でした。
シリーズランキング2位だったので、チャンピオンの可能性はありました。
今回は1dayレースで、日曜日に予選と決勝がありました。土曜日にサーキット入りして2セッションを走行しました。


CIMG0005.JPG


10分間の予選はフルアタックしました。
今回は参加台数が多く、予選はA組とB組に分かれて争われました。
スリップストリームもありましたが、ベストタイムは最終ラップの6周目に出ました。
結果は2位で、A組とB組を合わせた総合でいくと、4番手スタートということになりました。

CIMG0036.JPG


午後から12周の決勝レースは行われました。
スタートは失敗してしまいました。上り坂になっており、思っていたより簡単にホイールスピンしてしまいました。

スタート直後のショートカットで7番手近くまで順位を落としかけましたが、なんとか6位でくいとめることができました。

dc0916140.jpg


そこから2台を抜き4位に浮上しました。
その後はずっと後ろにつかれていましたが、なんとかチェッカーまで逃げきることができました。

dc0916294.jpg

結果は4位。
関西シリーズにポイントランキングは3位で確定しました。


次戦は11月に富士スピードウェイで行われるグランドファイナル戦です。
応援よろしくお願いします。


atsukiのブログ
http://ameblo.jp/atsuki-tanaka/

2012年08月30日

Netz Cup Vitz Race 2012 関西シリーズ 第3戦

ヴィッツレース 田中淳貴
00:13 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山国際サーキット
参加台数・・・29台
予選・・・4位
決勝・・・1位

今回は木曜日から練習しており、ブレーキパッド、タイヤ、給油量のテストをすることができました。金曜日の練習走行では全体のトップタイムを出すことができました。

そして、ポールポジションをかけた土曜日の15分間の予選。タイムを出す自信があったので単独で走行することにしました。序盤はトップタイムでしたが、その後更新されていき6番手まで落ちてしまいました。タイヤを冷やすために2周を捨ててクーリング走行をして最後のアタックで勝負しました。そして順位を4番手に上げることができました。
20120826Vitz280.jpg
photo: STUDIO DEKI 様 提供

日曜日は10周の決勝レースです。4番手からミスなくスタートを決めました。


そして1周目のバックストレートエンドのアピンコーナーでトップ3台が並んで進入し、その後のリボルバーコーナーでクラッシュが発生しました。4番手からその様子をうかがっていたので、イン側から一気に3台をオーバーテイクしてトップになりました。
20120826Vitz214.jpg

photo: STUDIO DEKI 様 提供

そして、逃げの体制に入りました。最初の3周ぐらいはすぐ後ろ車がいましたが4周目にはファステストラップを出して、徐々に引き離していきました。

走行中はとにかくミスをしないように意識して、ブレーキとタイヤをいたわりながら走行しました。レース後半は予想通りブレーキとタイヤが熱をもって、止まらなくて曲がらなくなりましたが、タイヤを縦に使うことを意識して走行しました。
そして最後までミスなく集中して走ることができ2位と2.8秒差をつけて1位でチェッカーフラッグをうけて優勝しました。

全体のファステストラップを出すことができました。
20120826Vitz237.jpg

photo: STUDIO DEKI 様 提供

ヴィッツレース初表彰台が初優勝で本当によかったです。

速さは見せることができていましたが、やっと結果にむすびついたという感じです。

予選で6番手のままだったら優勝もなかったので、予選の最後のアタックがとてもよかったと思います。

次の鈴鹿サーキットでの最終戦でシリーズチャンピオンが決まります。                                               
次戦も勝ちにいきますので応援よろしくお願いします。
                                                                  
20120826Vitz383.jpg
photo: STUDIO DEKI 様 提供


atsukiのブログ
http://ameblo.jp/atsuki-tanaka/

2012年07月19日

全日本ジムカーナ第5戦 鈴鹿ラウンド

全日本ジムカーナ 川北忠
23:32 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんばんわ

ジムカーナ川北です!

早いもので、全日本ジムカーナも第5戦が終わりました。

今回は、苦手な鈴鹿サーキット国際南コースでした。

金曜の練習走行から入りましたが、猛烈に暑い...とにかく一日何回「暑い」と言ったか分からないくらい暑かったあせあせ(飛び散る汗)


金曜練習はタイムも、ほぼ最下位で凹みました!

土曜の公開練習は、1ヒート目はトップタイムで終えたが、2ヒート目に1台抜かれ、約0.03秒差で2番手で終了。


天気予報では、曇り時々雨の予報が変わって、朝から晴れて気温も路面温度もぐんぐん上昇グッド(上向き矢印)

なかなか思うようにグリップしてくれない、路面に悪戦苦闘しながら、5番手でゴール。

2ヒート目は、さらに上昇する路面温度にドキドキしながら、出走したが若干のタイムダウンを喫し、1台に抜かれ6番手でフィニッシュとなりました。

<決勝動画>









2012年07月03日

Netz Cup Vitz Race 2012 関西シリーズ 第2戦

ヴィッツレース 田中淳貴
14:50 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参加台数・・・36台
 
予選・・・6位
決勝・・・7位


 金曜日の練習走行では、トップに近いタイムを出せていたので自信はありました。20分間の予選はドライ路面でした。しかし、タイヤが一番グリップする2、3周目あたりに他の車にひっかかってしまいました。ベストタイムが出たのは7周走ったうちの7周目でした。スリップストリームを使わずに単独走行でこのタイムでした。もっと速いタイムを出すことはできていたはずです。車の性能を引き出すことができずに悔しい結果となりました。

20120701鈴鹿340.jpg

 決勝は大雨の中でのレースでした。雨の鈴鹿サーキットを走行したのはこの決勝レースが初めてでした。フォーメーションラップでコース状況を確かめましたが、コースのいたるところに川ができていてストレートでもハンドルをとられました。レース中はタイムが上がらずとても苦しい展開でした。攻めると車がすぐに滑り始めるので、コース上を走るのが精一杯でした。目の前で他車の接触もあり、回避して無事に帰ってくることができたのはよかったと思いますが、ドライでの調子がよかっただけに結果に結び付けることができなくてとても残念なレースになってしまいました。

20120701鈴鹿174.jpg

第1戦も第2戦も練習では速いタイムを出せるのに結果に結び付けることができませんでした。

車のセッティングの方向性もわかってきたので、次戦の岡山国際サーキットでのレースで優勝を狙います。


応援よろしくお願いします。



20120701鈴鹿395.jpg

atsukiのブログ
http://ameblo.jp/atsuki-tanaka/

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。