2009年09月08日

JOY耐結果報告

ARTA Project F.O.S.メンバー
23:55 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あれ・・・・黄色いシビック???
NEC_0220.JPG

もてぎシビックの金子です。

9月5〜6日に「ツインリンクもてぎ」にて開催された、7時間耐久レース「JOY耐」にいつもお世話になっている、ガレージFKのドライバーとして参加してきました。


全参加台数は84台exclamation×2


クラス分けによって参加車種は様々で、フィットやスターレット等のコンパクトから燃費に優れるインサイトやシビックハイブリッド、
JOY耐で最も人気のあるEG・EKのシビック・・・他にもインプレッサやロータスエリーゼ、ハチロク、AE111トレノなどなど改造範囲も様々な、
ものすごい数の車種がエントリー。おそらく日本一参加台数の多い公式戦です!!

参加選手も、スーパーGTでARTA NSXを駆る伊沢選手や、土屋圭一選手等、
プロから大学生で構成されたチームなどなど、いろいろなドライバーが混ざっていて顔ぶれも豪華。

別のチームからはFOSでシビック東日本に参戦中の小川選手も参加していました。


自分はFKシビックのBドライバーとしてスタートとアンカーの重要な仕事を担当。

NEC_0225.JPG



結果は・・・・・・

予選34位

決勝総合7位、A3クラス優勝でした。(チームとしては2年連続のクラス優勝!)

目標としていた150ラップも超えることができたのでまずまずの結果です。
そしてなによりも、エンジョイできたのが一番!本当に楽しんで走ることができました。

JOY耐は普通のレースとは違う、独特な雰囲気やルールがあってかなり面白いんですが・・・

たとえば決勝前のブリーフィングは、総参加ドライバーが300人程いる為、コース上で行われます

NEC_0218.JPG

そしてレース中の給油はパドックのガソリンスタンドで普通に給油。
クラスによって9分から12分まで最低給油待機時間が設定されていて、燃費と速さのバランスを保つようなルールを設定しています。


7時間は長いようで参加してみると本当にあっという間!
ゴールの瞬間はチームのみんながホームストレートで迎えてくれて結構感動もんでした。。。

参加しているドライバー、手伝いをしてくれるスタッフや仲間、チームが一丸となってそれぞれの目標に向かって走ることを楽しむ姿には、
モータースポーツの原点がある気がします。


決勝日にはFOSから、ヴィッツラリーに参戦している毛受さんも応援に駆けつけてくれました。(遠いところまでありがとうございました<m(__)m>)
来年はARTA FOSでJOY耐ってのも・・・・あり??   かな?


ところで・・そろそろ もてぎシビックの最終戦も近づいてきましたので、準備を始めることにします。
あと3週間ちょっと・・・・最低でも表彰台を獲得できるよう、がんばります。



2009年09月07日

全日本ジムカーナ第7戦鈴鹿ラウンド

全日本ジムカーナ 川北忠
18:26 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジムカーナ川北ですわーい(嬉しい顔)

昨日行なわれた、決勝結果は10位でしたバッド(下向き矢印)

開催場所は鈴鹿サーキットの南コース(ショートコースの方)

例年ならばジムカーナとしてはハイスピードな設定でRX−8にとっては勝てるチャンスの多いところですが...

今年の設定はスーパーテクニカルな設定となり今までにないレイアウトで参加者を驚かせてました!

自分はというと、問題のテクニカルセクションでミスを犯し大きくタイムロスたらーっ(汗)

タイムで言うと約1.8秒

しかしそれを取り返せるチャンスはなく5番手で1ヒート目を終えました(泣)

ちなみにそのセクションでタイムロスをする選手続発でなんとか5番手に居た感じであせあせ(飛び散る汗)


気を取り直した2ヒート目

スタートして約10秒いきなり現われるテクニカルセクションexclamation×2

一瞬の迷いですべてが終わる

あえなく失敗し、何とか1ヒート目のタイムは更新したものの10位で終了ですもうやだ〜(悲しい顔)

車のほうにもトラブル発生してるので、2週間後の九州に向けて急いで修復です!

2009年07月18日

マーチカップ第2戦 レースレポート

マーチイーストジャパン 大竹美枝子
14:21 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ちょっと遅くなりましたが、先日開催されたマーチカップのレポートです

前日練習


前日の土曜日はよく晴れてとても暑い一日。
朝から元気モリモリで練習走行は2本ともコースに一番のりで
走り出す。

MC2_pr.jpg
ノリノリの練習るんるん

とにかく暑くてタイムも出にくい陽気だけど、ようやくマーチに慣れて
きた頃なので走れば走り込むだけタイムが上がっていく。
最終的にそれまでの自己ベストを更新して2'34秒フラットで練習を
終えた。

なんだかすごくノリノリで調子が良かったので、翌日のレースもこんな
ノリノリで走れるといいなと期待して終了。

予選
チームメイトのクルマや、TOPチームのクルマについていくゾ手(グー)
頑張って、まずは自己ベストを更新して2'33秒台に入れる。

でも力んで走るせいか、ブレーキを踏み過ぎるのか、要所要所でクルマが
止まる感じがする。

一度冷静になるためにペースダウンした後、また速い選手のクルマに
ついて再度アタック開始

少しずつ離されていったけど、タイムもまた更に更新することができ、
2'33.2まで上げることができたぴかぴか(新しい)

最後の1周にもう一度アタックじゃーグッド(上向き矢印)

と気合を入れて走るが、3〜4コーナーでスピン車両があり、ペースダウンを
余儀なくされたため、それでアタック終了モータースポーツ


前日練習のようにノリノリな感じでは走れなかったけど、なんとかベストタイムも
大きく更新することができ、電光掲示板で自分の順位を確認すると・・・

IMG_0034.jpg
あっ、下の方に19番で「80」の表示があった!
19番スタートが確定した。
前回の予選ギリギリ45位通過からしてみたら、ちょっと頑張れました v(^-^)v


決勝

mc2_gr.jpg
ARTAのツナギ着た超強力応援隊登場!


19番グリッド、OUT側からのスタート。
まずはスタート直後の1コーナーの混乱を気をつけなくちゃ。
スタートはなんとか成功手(チョキ)

1コーナーに差し掛かると、やっぱり目の前でクルマが横向いて止まってるぅがく〜(落胆した顔)
IMGA0154.JPG
ぎょえ〜!目の前にスピンしたクルマが・・・

そのクルマを避ける別のクルマがまたスピンをしていて、混乱している隙を
なんとかすり抜けて3コーナーに向かう。


あれ?
すぐ前方に11位スタートのチームメイトがいる。
なんとかついて行こう・・・

1周目を終えてストレートに戻ってきた時点で12位を走行
うひょ〜!すごくね?あたしo(^o^)o

しかーし、1コーナーの混乱で後方に下がった上位のクルマがガンガン
背後に迫る。

コーナーでは毎度ABSが作動するほどブレーキを踏んで失速し、
どんどん背後に迫ってくる。
焦って最終コーナーを失敗してストレートで並ばれて、1コーナーで抜かれ
ていく・・・を何回か繰り返す
インフィールドではなんとか抑えても、しなくて良い所でシフトダウンしたり、
毎回最終コーナーで失敗して並ばれちゃう。

珍しく、10周が長いなと感じてきた最後の周で、いい加減タイヤも今まで
感じたことないヘンなズルズル感が発生し、さすがにヤバイと思い始め
丁寧に丁寧に走らせてチェッカーを受ける。

結局12位まで上がったのに、ずるずると落っこちてきてスタートと同じ
19位でゴールとなった。

予選もレースも、気負い過ぎて、練習通りに思うように走れなかったのが
今回の反省点(-_-;)


次戦は筑波サーキット。
決勝出走台数も30台と、ますます激戦となります。

せっかく走り慣れてきたもてぎだけど、次にレースとなるのは11月の
スーパーGTの時のマーチチャンピオン戦の時。


次はまた新しいサーキットでの練習を始めないと・・・
毎回、転戦となるのはライセンス代もバカになりませんもうやだ〜(悲しい顔)


でも、次はもっとポジションUPグッド(上向き矢印)して、レースもノリノリで走れるように
またガンバロウ手(グー)

2009年07月14日

ヴィッツレース 鈴鹿第3戦 決勝

ARTA Project F.O.S.メンバー
02:15 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
鈴鹿 山田お疲れ様です ヴィッツ関西 山田です。今回はフォーミュラニッポンのサポートレースでヴィッツ関西鈴鹿 最終戦へ行ってまいりました。
最終戦ということもあり全力で挑んだ3日間でした。 前日走行の計測タイムではトップ5に入れそうな位置でしたが 今年は去年と違い かなり混戦状態です。コンマ五秒の間に何台もいて全く油断出来ません。 かつトップを走る108号車は相当な速さです。

予選では セクターベストを揃える事ができず 9番手 完全に上手くいっててもトップ3には少し届きませんでした。厳しいです。

決勝 心配された天気も大丈夫で 汗ばむ天気です。 この前の鈴鹿で スタートの大体のイメージと位置取りが分かったので スタートの回転数だけ確認し いざグリッドへ! レッドシグナルが点灯しブラックアウト! 動き出しは久しぶりに中々良く 自分の居場所を確保し 後ろを牽制しながらホームストレートに戻ってきました。かなりの混戦状態で前ではガチャガチャ当たってます。前の車のペースがそこまで速くなくその後ろ4台ぐらいでバトルです。後ろも離せてたのですが やはりやりあってると 追いついてきます。デグナーで遅い前の一台の車両をヘアピンで仕掛けましたが 僅かに届かず(泣) 更に回転が落ちた所をスプーン入り口まで並ばれてしまい 順位を一台落としてしまいました。後でみんなに怒られましたが 中々勉強になりました。このあと 2コーナー立ち上がりで何度か狙いますが 抜くまでには至らずチェッカー。

46台中10位でした。

応援して頂いた 多方面の方々 参加者の皆様 スポンサー様 本当に有り難うございました。 かなり気合い入れて頑張ってみましたが 結果を出すことが出来ず 申し訳ありません。 でもオートバックスオレンジの車両で走れた事を 僕は誇りに思いますし 貴重な経験をさせて頂きました。
最後にこんな僕でも全力でサポートしてくれた まさきちさんと辰巳君には感謝感激でした。有り難うございました。

2009年07月13日

【ラリー北海道】祝 ARTAオートバックスヴィッツ完走!!

ピューマ 中西
00:52 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
DAY2がスタートしました
天気も快晴、ドライバーの増川もコドライバーの馬場さんも絶好調です
残りの7SSをクリアーすれば・・・と朝から願掛けです
昨日の夜に40分のサービスを実施しアンダーガードの交換、排気系の修正、補強
オイル交換、ブレーキのエア抜きを行い最低限のメンテナンスを実施しました
後は、完走目指して走るのみです。
昨日はSS8にてタイヤがバーストしロスタイムを出してしまい順位も後退してしまいました
最終日の本日は壊れかけのヴィッツをいかに持たせるかが課題でしたが
無事完走できました
完走にあたり多くの方の応援と協力を頂ました、ヴィッツチャレンジに参加の皆さんをはじめ
お取引様、会社の仲間、岩波さん、赤木さん、豊田さん本当にありがとうございました
途中のトラブルでオートバックス帯広店さんには大変お世話になりました。
今回の経験を生かし増川も新しいステージへ向かうきっかけが出来たと思います
IMG_1106.JPG

本日のハイライト
早朝のサービス準備です。今日は1回のサービスタイムがあります

IMG_0538.jpg

本日のサービスでのメンテナンス内容は
1、下回り点検 2、ブレーキワイヤーの補修 3、タイヤハウスの泥落し 4、マフラー補修

IMG_0555.jpg

IMG_0560.jpg

IMG_0562.jpg

最後のSS帯広のコースを走行中です
IMG_1044.JPG

今回、同じチームで参加した鎌野、竹平組みの走りです
IMG_1021.JPG

無事完走後の表情がいいですね 大変お疲れ様でした。
IMG_0574.jpg

2009年07月12日

【ラリー北海道】何とか1DAY完了です

ピューマ 中西
01:20 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラリー北海道レポートです
今日のSSは最長28.75kmと車が持つか心配でしたが
案の定トラブル続きの1日でした
最初のサービスではブレーキのエア抜き、サイドステップの補修、タイヤ交換など細かい作業が集中しました
今回のサービスは、日頃ヴィッツチャレンジでお世話になっている
岩波さん、赤木さん、豊田さんにアドバイスをもらいながらすすめました

ラリー北海道0711 020.jpg


ここでのサービス内容は、20分間でドライバーからいただいた修理項目を時間内終了させます

ラリー北海道0711 022.jpg



リクベツのssです。
オフロード車専用コースを使ってレースを実施しています

ラリー北海道0711 015.jpg


ダートラリーは車の損傷が激しく上位クラスではリタイヤ続出です
ARTAオートバックスヴィッツも下回りを激しくヒット!!バンパーの修復やボディー修復を行いました

ラリー北海道0711 033.jpg
ラリー北海道0711 035.jpg


 

ラリー北海道0711 047.jpg

1日が無事終了しほっとしています
残り1日7本のSSを無事走り抜けれるように増川には頑張って欲しいものです

2009年07月03日

第3戦での出来事色々

ARTA Project F.O.S.メンバー
23:18 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もてぎシビックの金子です。
遅くなりましたが、レースレポート映画です。

今回も、前日の土曜日にもてぎ入りして練習走行から・・・・・気合いの入った強者は金曜?木曜入りの人までexclamation×2今回はパドックが1コーナー側の第2パドックというところ!
え〜・・・完全にノケモノ状態バッド(下向き矢印)電気ナシ!エアーナシ!屋根ナシ!の3拍子揃ったステキなパドックでした。
NEC_0135.JPG

土曜日は晴れ晴れと〜ってもアツイふらふら気温35℃路面温度50℃ タイムなんて出ません!日曜の予報は曇り/雨!だから今日は何をやっても仕方がありません。いつも通りのメニューをこなしてレインタイヤの皮むきをしたあと「チャッチャとメンテを済ませて帰りましょ」なんてやってたら事件発生exclamation


「オイル持ってくるの忘れた・・・・・」

言い訳をしますと・・・・
今回PITが使えないので、荷物をいかに効率よくまとめるか?なんてことを考えだし、「タイヤとか工具とかを一気に運べたら便利だよな〜」!(^^)!と思ったのでこんな物を作るのに入れ込んでしまったのですあせあせ(飛び散る汗)
NEC_0152.JPG

お店にあったタイヤ用のラックを拝借し、下段にタイヤ8本!上段に板を敷いて工具やらをおける台を作成!これをこのままトラックに積み込めるもんで自分的には大満足わーい(嬉しい顔)

しちゃったのがマズかったバッド(下向き矢印)

オイル・インパクトの充電器・工具少々・を持ってくるのを忘れてきましたむかっ(怒り)
まぁ土曜に気付いたので特に問題はなかったのですが・・・なにやってるんでしょパンチ

・・・・でトラックにドッキングの図 ↓
NEC_0155.JPG

便利です!ナイスです!パドックの見た目もカッコイイわーい(嬉しい顔)見た目重視のワタクシとしては大満足でした。

そんなこんなでむかえた当日・・・・


続きを読む»

2009年07月02日

ヴィッツチャレンジ Round3 in 蓼科

ARTA Project F.O.S.メンバー
17:12 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
毛受@ヴィッツチャレンジャーwです。

まずは金子さん、大竹さん、先週末のレースおつかれさまでしたexclamationモータースポーツ
金子さん>入賞おめでとうございますexclamation×2 同じFOS仲間がいい成績を残せると、やっぱり嬉しいです。


同じ日の先週末は、私もヴィッツチャレンジ Rd.3 蓼科戦に参戦しました。

今シーズンは全5戦なので、あっという間にシーズン折り返し。
今回の全エントリー台数は49台、うち、私の出ているクラス3(1000ccオープンクラス)は10台のエントリーとなりました。天候は曇り時々晴れ、路面はドライ。

090628_01.jpg


不安だらけの蓼科ラウンドでしたが、思いのほか前向きに&落ち着いた気持ちで走ることができ、結果は5位/10台(1000ccの中では、5位/31台)。
入賞こそできませんでしたが、SS4のパイロンダートSSではクラスベストを取ることができました。
また、シリーズ順位を4位から3位にランクアップすることもできました。(今さらながらラウンド2の成績が悔やまれます。。。)

 
090628_02.jpg
今ラウンドだけ、去年まで3年間コンビを組んでいた保見加織さんがコ・ドライバー。ラリーに本気に挑戦しつつも、久しぶりの再会に、リエゾン中の車内はラリー以外の話題で盛り上がっていましたw(こら)


 

さて、今回のラリーは、グラベル:ターマック=8:2、本格的なダート林道SSもあるハードな設定。グラベルSS8割というラリーを見越して、ラリータイヤは前後とも10部山を選択しました。

代わりにターマックSSでの応答性が悪くなるので、SS前のTC待ち時間に余裕があれば空気圧調整をするつもりでしたが、実際の待ち時間2〜3分。。
前後ゼッケンは調整していましたが、女性2名では空気圧を調整しつつスタート準備をするという時間が持てず、ターマックSSもダートセッティングのまま走ることにしました。

なので、当たり前のごとくターマックSSでのタイムの伸びはよくありませんでしたが、バタバタして落ち着かないままスタートするより、走ることに専念できたことで、1日を通してこれといったミスもなく、結果に気持ちよくラリーを終わることが出来たと思っています。
 
090628_03.jpg
今回は諏訪のチビッコや障害者たち&そのご家族がバスツアーでサービス会場とパイロンダートSSの見学にいらっしゃいました。みなさんとても熱心に見学されていました!ARTAのキャップをかぶって来場してくださった方もたくさんいらっしゃて、嬉しかったです。


 

続きを読む»

2009年06月29日

もてぎシビック第3戦

ARTA Project F.O.S.メンバー
00:12 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まずは結果報告から

予選  3位


決勝  3位


ベストグリッド・ベストリザルトで終わることができました。
NEC_0123.JPG

ちょっと立派なトロフィーをゲットわーい(嬉しい顔)
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました<m(__)m>
レポート等はまた後日アップします。

2009年06月04日

CIVIC 東日本シリーズ第2戦

ARTA Project F.O.S.メンバー
19:26 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさんこんにちは。
シビック東日本の小川です。

5月30・31においてフォーミュラニッポンのサポートレースとして行われました、
標記大会の模様をお伝えします。

5月末なのに、梅雨を思わせる天候の中、公式予選は9:00からなので、朝5:30にチームメンバーと
共にサーキット入りです。 こんなの、何年ぶり?
雨は朝方には止み、このまま乾くかなぁって思いましたが、公式車両検査の時に、再び雨が・・・
DRYセッティングに振っていたので、え、セット変更?と思いましたが、今回からサーキット用として
持ち込んだ「お天気予想システム???」とにらめっこ。(それはチーム秘密)
ギリギリまで待てば、雨雲も通過し、FCJ・FNの走行があるし、気温も上昇傾向にあるので、
「乾く」と踏んで、そのマンマ。

準備もひとしきり終わって、車に乗り込み、昨日の走行のイメージと、今日のコンディションに対する
相関取りの為、イメージトレーニングです。(本当ーかよって?)
決して、寝ている訳ではありません。
IMG_1497.jpg

で、これがアタックの模様。
クリアLAPを確実に取って、アタックに入ります。
ここ茂木では、ダウンヒルストレートの中盤から車速をあわせ、ビクトリー通過にてピッタンコ。
ね、準備万端でブレーキングでも縁石ギリギリでしょ?

2009rd2motegi 003.jpg

タイヤを暖めた後、1回目のアタックはP1!! 
でも、ここからがシビックレースの甘くは無いところ。
何せ、若いモンの目を摘む(抜き取る)職人のオジサン達・・・
自分のポジションを見て、渾身の力を振り絞り、タイムを0.1秒詰めて、
自分のポジションをひっくり返しに来ました。(だから自分はP2)

で、多分、そう来るだろうなぁって思ってたので、自分ももう1LAP搾りに行きますが、先程のLAPに
比べて、0.1秒のドロップ。

2009rd2motegi 010.jpg

その後、ギリギリの燃料と、予選1発狙いだけ?と思える車輌がP1へ・・・
予選でこれ以上やり合って、タイヤを使いすぎるのも勿体無いとのチーム判断でPITでウェイティング。
結果、その後タイムを更新する車輌は無く、P3で終了。

さて、お次の日曜日。(決勝です。)
この日もお天気に翻弄されそうになりましたが、またも「お天気予想システム君が大活躍!!」
準備を済ませて、さぁグリッドへ。
この日は、同じ栃木県のドライバーである、山本ナオキ君(お友達)が応援に来てくれました。

2009rd2motegi 017.jpg

フォーメーションLAPを終えて、さぁスタートです。
未だ濡れている場所もあるので、ラインを慎重に選んで、ポジションメイク!!

そうすると・・・???
なにぃ!! フライング判定じゃないのか?と思われる車輌が自分のINに入り、
執拗にプッシュしてきます。
ここでスピンすると、すっごくヤバイ事になるので何とかねじ伏せます。
しかし、ここで前に行かれちゃって、P4へドロップ。(コラ!お尻触りすぎ!!)
でも、まだまだ序盤。 ガッツリと前車を追います!!

2009rd2motegi 005.jpg


その後、自分の前方、TOP争いで、1台が不本意にもダートオフ。
えっ?そりゃぁ無いだろうぉーって見てましたが、ここは勝負の世界。
すんません、ゴチです。 と自分はP3へ復帰。正直、ちょっと一息です。

2009rd2motegi 008.jpg


で、写真みれば判りますが、超接近戦でしょ?これがシビックワンメイクレースの醍醐味!!
なにかあると、直ぐに前に行かれちゃいます。

で・・・
7LAP目に・・・
5コーナーでシフトが入らずに、シフトミス・・・
S字進入で後続にかわされて、無念のP4 (写真の車輌と、タイミングはちょっと異なります。)
その後、諦める事なく、前車のミスを誘発させて、ポジションアップの為の訪問販売!?(何ソレ?)
を仕掛けますが、残り周回数たらず、0.5秒差でチェッカー・・・

しかし、これぞワンメイク!!

次はしっかり取り返します。

ここからは、番外編。
通常、見ることの出来ない、メカニックさんの仕事っぷり。
いい仕事してますねぇ〜

2009rd2motegi 012.jpg


 

2009rd2motegi 013.jpg
2009rd2motegi 014.jpg

次回第3戦は、7月末のSUGOで行われるGT選手権のサポートレースです。


皆さん、応援宜しくお願いします!!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。