2013年04月15日

オートバックス全日本カート選手権開幕!!

スーパー耐久シリーズ 北川剛
22:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
4月14日琵琶湖スポーツランドで、オートバックス全日本カート選手権が開幕致しました。

そこでお昼休憩の時間にFORMULA 5という日本では珍しいカートのデモ走行のドライバーとして行ってまいりました。
鈴木亜久里さんにもお久しぶりにお会い出来、デモ走行も本山哲選手と行いました。
20130414_105.jpg


20130414_160.jpg


20130414_164.jpg

このカートはとてもパワフルで、スピードもかなり出るマシンとなっており、海外ではレースも行われています。
これから日本のカート界でも流行るのかも!?

全日本ラリー選手権第一戦結果

全日本ラリー 石川昌平
20:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちは!ピューマ石川です。
4/12〜14 佐賀県で行われた全日本ラリー選手権第一戦
ツールド九州2013in唐津に出場しましたのでご報告致します。

結果はJN-2クラス7位。シリーズポイント2点獲得しました!

今回、私自身初めてのマシン、経験の少ないターマックラリーの出場であったため、
まずは完走を目標とし、経験を積むことを重視して走行しました。

Day1、まずは様子を見ながらのスタートでしたが、
タイム的には5〜6位とまずまずのペースで走行できました。
SS間ではエア圧やショックの減衰力を変更し、走り方もいろいろ試してみて、
タイムの変化を確認しました。
途中、ミッションに違和感があり、念のためサービスでミッションオイルを交換。
その後は悪化もせず最後まで走りきれました。

5番手で迎えたDay2、この日は約10kmのロングSSが含まれる為、
タイヤを前後とも新品へ交換しました。
しかし、そのロングSSではタイムを落としてしまい、次の約3kmのSSでも思うようにタイムが出せず、
最終結果は7位で終えました。

今回、当初の目標であった完走は無事に果たすことが出来、
マシンやSタイヤの走らせ方にも大分慣れることが出来ましたが、
Day2でタイムを落とした原因を、セッティングとドライビングの両面から検討し、
次戦(ターマックはモントレー)に備えたいと思います。

FOSドライバーとしての第一戦を無事に終えることが出来て、ほっとしております。
今回、店舗スタッフの皆様を初め、その他たくさんの方々から応援や励ましの言葉を頂きました。
皆様、応援本当にありがとうございました!!
今後も、さらに良い結果が残せるよう日々努力していきますので、よろしくお願いします。

2013年04月11日

全日本ラリー開幕戦!

全日本ラリー 石川昌平
16:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
初めまして!今年からFOSドライバーのメンバーに加わりました、ピューマ石川と申します。
今年はNCP131ヴィッツで全日本ラリー選手権にフル参戦致します。
早速ですが、今日は第一戦唐津へ向けて出発です。
まずは完走を目標に頑張りますので応援よろしくお願いします!!

2013年04月10日

全日本ジムカーナ開幕戦

全日本ジムカーナ 川北忠
14:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちわジムカーナ川北です!

今シーズンもRX−7で全日本ジムカーナSA2クラスを戦いますのでよろしくお願い致します!

だいぶ遅くなりましたが、開幕戦が3/22に鈴鹿サーキット国際南コースで開催されました。

今季は、車側ではサスペンションを大きく見直し挑みます。


<公開練習>
この日は、天気も良く路面温度も30℃位まで上がり、タイヤの作動温度に入ってかなり気持ちよく走れました!
タイムは、トップから0.4秒差の2番手で終えました。




<決勝>
前日までの暖かさも無くなり、タイヤ的には厳しい状況になってしまいました。
なんとか、1ヒート目は我慢の走りで、午後の天候回復を目論みましたが、残念ながら雨が若干パラつき、強風が吹き荒れ嵐のような天候に
…。

我慢の走りのまま3番手にてフィニッシュとなりました。



次戦は広島県タカタサーキットでの開催です。

決勝は4/14


2013年03月11日

はじめまして。

スーパー耐久シリーズ 北川剛
20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オートバックス京都北山店に勤務している、北川剛と申します。

この度、2013年スーパー耐久シリーズ ST4クラスに参戦して頂きます。

マシンはシビック タイプRユーロです。
恐らくシビック タイプRユーロで国内のレースに参戦している唯一の1台でしょう。

開幕戦は4月20日21日に仙台 スポーツランドSUGOで開催されます。

是非サーキットに来られた際にはお気軽にお声かけして下さい♪

2013年02月14日

FT86で全日本ラリー参戦します

ピューマ 中西
14:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちはピューマ中西です
FT86の製作にかかりました
みんカラカバー.jpg

2013年01月25日

ボディーの錆対策は大丈夫!!

ピューマ 中西
13:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちはピューマ中西です
ARTAオートバックスラリーチームの活動を随時ご案内していきます

画像をクイックしてください!!
みんカラカバー.jpg

2012年11月21日

もてぎチャンピオンカップレース 最終戦

86/BRZレース 松原怜史
10:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もてぎシビック 松原です。

遅くなりましたが、もてチャン シビック 最終戦が11月3日・4日に行われました。

1ポイント差でシリーズトップ。
最終戦で♯20より上の順位だとチャンピオン決定。

前日までの練習走行でも寒い時期のセットがどうしてもうまく決まらない。

でも、あとは予選で頑張るのみ!

予選 2位

ポールポジションは♯20でコースレコード樹立。
こちらとの差も1.9秒と圧倒的なタイムでした。
すごいとしか言い様がありません。

決勝 4位

スタート、うまく決まったと思ったのですが3番グリッドスタートの
車両に1コーナーまでにかわされ、5番グリッドスタートの車両に
3コーナーまでの直線でパスされ一気に4番手。

そこから4番グリッドスタートの車両にも抜かれ5番手へ・・・
3番手の車両が恐ろしくコースアウトしまくりで危険。
6周目、2番手がその車両押されてコースアウト。4番手にポジションアップ。
3番手の車両を抜きに行こうにも各コーナーでコースアウトしているので
抜けず。

そのままチェッカーとなりました。

気温が低いのにフロントタイヤの磨耗が激しく決勝中、
終始アンダーステアに苦しめられました。

夏場のセットとそれほど変えたわけではないので
やはり気温が低いときのタイヤ特性に合ったセットを
見つけられなかったことが今回の結果だったのかなぁと思います。

シリーズ2位ということになってしまいました。
非常に残念ですが、この結果を真摯に受け止め、来年につなげていきたいと
思います。

※画像が容量オーバーでアップロードできず、文章のみの報告になります。

11月24日、25日に鈴鹿サーキットフルコースでおこなわれる鈴鹿クラブマン第5戦、
第6戦 FFチャレンジクラスに出ることになりました。
初めて走る鈴鹿ですが、今年最後のレースになりますので頑張ってきます。






2012年11月06日

無限パワーカップ第5戦 鈴鹿

無限パワーカップ・86/BRZレース 大西隆生
18:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月3日予選、11月4日決勝で無限パワーカップが鈴鹿サーキットで行われました。
早いものでシリーズも最終戦です。

新しいイメージ.JPG

練習はそこそこのタイムが出ていてセットもいい感じでした。
予選開始と同時にコースイン。

新しいイメージ5.JPG

気温と路面温度が低いのでインラップと計測1周目をタイヤのウォームアップに使い
計測2周目からアタック開始。
ヘアピンを過ぎたあたりでウォームアップしているマシンに引っかかり失敗
次の周もその次も間合いが悪かったり引っかかったりして失敗
結局ベストタイムが出たのは7周目でnewタイヤのいい時期が終わってからになり予選は失敗してしまいました。

新しいイメージ10.JPG

決勝のスタートはまずまず成功しましたが前のマシンに詰まってしまい2コーナーでパスされてしまい
ポジションダウン。
そのあとコースアウトしたマシンをパスして7番手に戻りました。
レース後半になるとレースは荒れ出し接触やコースアウトが続出。
巻き込まれることはありませんでしたが順位は7位でチェッカーとなりました。

シリーズは第3戦でポール獲得、トップ快走中に追突されリタイヤとなりノーポイントになったのがひびきシリーズ7位。

今回のレースはフォーミュラニッポンのサポートレースでピットを使うことができました。
フォーミュラニッポンのピットウォークに便乗してシビックもピットロードに出してみました!

DSC03492.JPG

シビックに乗ってもらったり写真を撮ってもらったり(^^)

3回あったピットウォークで3回ともシビックのピットに来てくれたちびっ子たち♪
また応援してね!

DSC03425.JPG

2012年10月30日

AUTOBACS走行会 青森スピードパーク 2012 10/28

86/BRZレース 松原怜史
09:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年から本格的にオープンした青森スピードパークでAUTOBACS走行会を開催しました。

北東北では唯一の本格的サーキット。

コース紹介(ホームページより抜粋)

全長2066m 直線300m(1コーナーまで400m)
青森県の形をモチーフにしたチャレンジングなレイアウト!

コース図



今回の走行会は参加者がただ、走るだけではなく
サーキットに興味のある方、車に興味のある方が見に来て
楽しめる走行会を目指します。

今回の走行会の特徴

@86とヴィッツを試乗車として参加者ではなく入場者がサーキットを
体験できる時間を設けます。当日受付。希望者多数の場合は先着順。無料。

Aレーシングカーと86に同乗走行
当日受付。希望者多数の場合は先着順。無料。

BARTAのグッズをプレゼント・展示

CEG6 レーシングカー展示

D走行会

当日の朝は風が非常に強く、雨こそ降ってはいませんでしたが、
生憎の天気でした。テントも飛ばされそうになり、最初から予定が
狂ってしまいました。仕方なくトラックを受付と展示場所に・・・。

IMG_20121028_083614.jpg
P1010676.JPG

走行会の参加台数は35台。青森スピードパークで行われた走行会としては
過去最高台数でした。午前中はフリー走行と共に86とEK9のレースカー同乗走行です。

続々と希望者が乗り込みます。20人以上は乗せたかと思います。ノーマルシートの86に
乗りすぎて首が痛い・・・。
IMG_20121028_090813.jpg
IMG_20121028_091039.jpg

走行会の合間に体験試乗会を行いました。
受付された人たちは約30人。

TRDバージョンの86がマニュアル。
オレンジの86がGTリミテッドでオートマ。
ヴィッツのレースカー。

この3台に乗ってもらいました。
IMG_20121028_120744.jpg

先導車は付きますが1周、サーキット走行して頂きました。
みなさん、楽しまれたようです。

また、車両提供して下さったネッツトヨタ青森様には大変感謝しております。
ありがとうございました。

午後はタイムアタック。雨が強く降ってきて、さらにオイル漏れ発生のため
途中で中止とさせて頂きましたが大きな事故もなく、無事に終了致しました。

最後に参加者の方々で集合写真。
IMG_3556.JPG

参加された皆さん、会場に足を運んで下さった皆さん、スタッフ・関係者の皆さん、
ありがとうございました。

また、来年も企画しますのでよろしくお願いします。