2015年05月06日

ゴールデンウイークオートポリス走行会  

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
19:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちはオートバックス小林店店長井上です。
オートポリスサーキットにてスーパーオートバックス熊本東バイパス店さんの走行会が開催されたのでお邪魔してきました。
えびのPAに6時半集合して高速で3時間。ゴールデンウイークで車多かったものの渋滞することなく無事オートポリスに到着。
ゼッケンを車に貼り10時よりブリーフィング。
__ (70).JPG
皆さん真剣に旗の説明を聞いていました。

SA熊本東バイパス店さんデモカーのFDめっちゃかっこいい・・・
もとFC3S乗り乗りとしてムズムズしますねー。
またロータリー乗りたーい
__ (94).JPG__ (95).JPG

11時から完熟走行そのあとタイムアタック。
__ (98).JPG
__ (97).JPG
__ (101).JPG
1時間走った後昼休み。
そのまえに体験走行があるので今日オートポリス初めて走られるI様を助席に乗せてシフトチェンジのタイミングやラインをアドバイスしました。
実は昼食付走行会なのです。オートポリス名物うかれていの焼きそばおいしくいただきました  
__ (100).JPG
1時より午後の走行開始
途中エンジンブロー車がコースにオイル撒いて赤旗中断等ありましたがかなり楽しく走れました。

うちの検査員黒原号GC8 ステッカーバリ目立ちまくり
__ (106).JPG
最後はリザルトもらい自分のタイム確認しじゃんけん大会
すごい賞品の数で皆さん大満足の走行会でした
S2000 I様  スイフトT様本当にありがとうございました
I様オートポリス初めてとは思えない速いタイムでした。
T様前回からかなりのタイムアップ 走るたびにタイム上がってます^^
修正版104.jpg
次回は9月開催予定とのことでまた皆さんで参加したいですねー
5月15日APチャレンジもみんなで行く予定です。
車と長袖長ズボンヘルメットがあれば走れます。サーキット走ってみたい方はオートバックス小林店井上訪ねてくださーい

2015年04月29日

オートポリス走行会行きませんか?

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
09:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちはオートバックス小林店井上です
5/5(火)オートポリスインターナショナルレーシングコースにてスーパーオートバックス熊本東バイパス店さんの走行会が開催されます。
タイム計測付サーキット走行会です。
ライセンス不要でサーキット初めての方も安心して参加できます。
長袖、長ズボン、ヘルメット(バイク用フルフェイスジェットヘル可半キャップ不可)、グローブで参加できます。シートベルト純正3点式でOK。
ミッション、オートマ問わずノーマル車でも全然OKです。
サーキット走ってみたいけどなかなかきっかけができないとかサーキットの敷居が高くなっていませんか?
井上と一緒にオートポリスいきませんか?
2時間走行で19000円 昼食保険込  格安です
体験走行枠で井上のヴィッツに実際に同乗いただいて走行ラインブレーキングポイント等アドバイスいたします。(先着4名まで)
オートバックス小林店からは現在4台エントリー予定です。みなさんサーキット初めての方ばかりです。
当日朝6時45分オートバックス小林店駐車場集合です。小林IC〜熊本益城IC高速使用予定です。所要時間約3時間です。天候等で0040.jpg中止の場合ありますでオートポリスさんのHP確認お願いいたします

詳しくはオートバックス小林店井上まで
続きを読む»

2015年01月23日

オートポリスチャレンジ走行会

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
17:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちはオートバックス小林店井上です。

1/21オートポリスサーキットで開催されたAPチャレンジにお客様と店舗メンバー6人で参加してきました。

私以外の5人はサーキット初めての走行でした。

お店の駐車場を8時に出発し片道3時間のツーリングでした。

到着して受付のあとすぐドライバーミーティング。旗の説明やサーキットマナー等30分間説明を受けました。

12時〜体験走行枠があったので井上ヴィッツに4名乗り込み先導者ありでしたが実際走りながらラインやブレーキングポイントを説明し走行に備えて準備に入りました。
002.jpg001.jpg
雲行きがあやしくなり走行直前雨降ってきました。
1時〜完熟走行2周あるのでPITロードに整列
みなさん緊張している様子
004.jpg0013.jpg005.jpg007.jpg
2周のあとシグナル青になってタイムアタック開始
008.jpg10.jpg11.jpg000012.jpg
ウエット路面で事故心配でしたが全車無事完走することができました。
初めてのサーキット走行みなさん本当に楽しかったみたいです。
タイム計測付ですので自分で目標作って走れるのがいいですね。
0040.jpg
楽しい1日でした。
またみんなで走りに行く予定です

2015年01月10日

オートポリス走ってみませんか?

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
01:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
a3.jpg

オートバックス小林店の井上です。

FOSドライバーの井上と走りませんか?
1/21(水)オートポリスインターナショナルレーシングコースにてAPチャレンジがあります。
簡単に説明しますとビギナー向けタイム計測付サーキット走行会です。
ライセンス不要でサーキット初めての方も安心して参加できます。
長袖、長ズボン、ヘルメット(バイク用フルフェイスジェットヘル可半キャップ不可)、グローブで参加できます。シートベルト純正3点式でOK。
ミッション、オートマ問わずノーマル車でも全然OKです。
サーキット走ってみたいけどなかなかきっかけができないとかサーキットの敷居が高くなっていませんか?
井上と一緒にオートポリスいきませんか?
エントリーはオートポリスさんのHPでお願いします。
当日エントリーは3000円プラスとのことですので事前のエントリーがお得です。
体験走行枠で井上のヴィッツに実際に同乗いただいて走行ラインブレーキングポイント等アドバイスいたします。(先着4名まで)
オートバックス小林店からは現在5台エントリー予定です。みなさんサーキット初めての方ばかりです。
当日朝7時45分オートバックス小林店駐車場集合です。小林IC〜熊本益城IC高速使用予定です。雪等天候により中止の場合ありますでオートポリスさんのHP確認お願いいたします

詳しくはオートバックス小林店井上まで


2014年11月20日

スーパー耐久 第5戦 鈴鹿

スーパー耐久シリーズ 北川剛
17:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<10月24日(金) 専有走行>


スーパー耐久シリーズも第5戦を迎え、金曜日には専有走行が3セッション、1時間ずつ行われたが、今回は予選がないため、決勝レースに向けたセッティングを詰めていた。今回も4クラスだけで19台のエントリーが集まり、決勝も2時間20分のいつもより短いレースという事でさらに混戦が予想されるレースになっていた。


専有走行では天候も晴天に恵まれ、1本目の走行は北川からコースインし森選手へ交代。今回はブレーキをノーマルへ変更し、マシンのチェックからのスタートとなった。マシンの調子もよく1本目は8番手につけ、2本目に北川と白石選手で走行を行った。クラス5番手のタイムと好調。森選手、白石選手もマシンの感触はまずまずのようで、順調に周回を重ねていった。3本目の走行は森選手と白石選手が走行。決勝に向けタイヤ、ブレーキ作りを行い、専有走行を終えた。ブレーキをノーマルに戻し、軽量化された事もあったのか、今シーズン一番良いマシンの感触。決勝に期待出来る仕上がりとなっていた。

103_large.jpg

<10月25日(土)決勝日>


今回は予選が行われず、決勝グリッドは前戦までのポイントランキング順となっており11番手からのスタートとなった。


決勝日の朝、8時10分からも30分間のフリー走行が行われ、森選手、北川、白石選手の順で走行。ガソリンも満タンの状態でマシンチェックし決勝に備えた。


今回の決勝は森選手がスタートドライバーを務めることに。今シーズン初のスタートドライバーだったが好スタートを切り、1コーナーで10番手にポジションアップ。3LAP目にはさらに順位を上げ9番手に。トップを走行していたマシンが接触により戦線離脱。8番手へと順位を上げていく。序盤ガソリンも満タンで苦しい中、好調に周回を重ねていく森選手。バトルを繰り広げながら必死に順位を守る熱い走りで、19LAPを走行し、北川へドライバー交代。タイヤ交換をし、コースへと戻っていく。1台でも前に前にとプッシュし、追いかけた。が、前を走るS2000のペースが上がらず、S字でフラ付いたところに並びかけるが、接触。大きなマシンへのダメージはなく、すぐさまコース復帰。その後周回を重ねるが、4速のシフトが抜けやすくなる現象が出始め、思うようなタイムで周回が出来ずにいた。レースも中盤に差し掛かり、順位はクラス8番手を走行。トップのマシンとは同一周回で前のマシンを追いかけた。残り50分を切ったところで白石選手へドライバー交代。NEWタイヤで終盤のアタックに期待をし、コースへと戻っていった。エンジントラブルでリタイアしていくマシンやピットのタイミングで6番手まで順位を上げていた。リアがと突然流れ出す等、マシンに違和感を感じながらもプッシュしていく白石選手。徐々にペースを上げ5番手のマシンに近付いていく。残り10分。ついに5番手のマシンを捕え、順位をあげる。その後もハイペーズのまま逃げ切り、今シーズン最高位の5番手でチェッカーを受けた!!

118_large.jpg


4_large[1].jpg


2014年10月13日

ヴィッツレース西日本シリーズ最終戦inオートポリス

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
23:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヴィッツレース西日本シリーズ最終戦に参加してきました。
今回はG7のFOS大西さんが86レースエントリーされていたのでPITにオートバックスカラーの車が2台
並びました

オートポリス台風接近でとても強い風の中開催されました。
a1.jpg
台風は近付いてるものの、雨が降ってません。ドライでいくかウエットでいくか悩みました。

朝の車検のときは雨降ってなかったけど決勝レースで雨ふればもしかしたらという思いがありウエットタイヤを選択。...

車検受けたらタイヤの変更は出来ません。
雨用の新品タイヤを履いて車検受けました。

一時間後予選開始になりましたが雨は降ってこないー。
路面はドライ。タイヤヨレまくりで自己ベストから1秒2落ちの30秒台。予選は最悪。トップから4秒つけられてぶっちぎりの最後尾スタート。
そしていよいよ決勝レースが11時半から始まりました
決勝レース前にポツポツと雨がふってきて路面はほぼウエット。
ウエット路面狙い通り。
レースはじまり最後尾からまず一台抜き、1ヘアで前のクルマふらついたスキに前へ。しばらく6位で周回重ね車がスライドしたとこにすかさず前へ。それからトップ集団まで距離縮めていき、ラスト二周で三位争いしてるとこへ追いついてしばらく3台で3位争い。前の2台は大ベテランドライバーさんさすがです。ミスもなくインをつくスキがなくなかなかぬけません。ファイナルラップで2ヘアアウトからでしかけて一瞬前へ出たのですがジェットコースター前のヘアピンでラインがクロスして自分がアウト側へ。また前へ出られて最終コーナー手前の登り区間でアウトから入って二台併走状態で最終コーナー二台ならんだままホームストレートかえってきたんですがほんのちょっとの差で0.038秒差で負けちゃいました。3位との差はあと0.4秒差 表彰台みえました!
場内アナウンスと映像だいぶ映ってたみたいです。

G7大西さんとメカニックの皆さんスタート前のグリッドでのアドバイス、ボード出し本当にありがとうございました
a4.jpg

a2.jpga5.jpg
予選から一番順位あげた選手に贈られるダイドードリンコ賞GETしました。
ルーキー賞と5位のトロフィーGETしました。
a6.jpg

集団での追い抜きの駆け引きなど本当に勉強になるレースでした。
予選グリッドがもう少し上だったら結果変わっていたかも。
まず自己ベスト27秒になるよう冬走りこみます。

今年はオートポリスはこれで最後ですが富士スピードウエイで行われるグランドファイナルにエントリー予定です

経験を積むためエントリー決意しました。
応援よろしくお願いいたします


2014年09月25日

「みんなの体験会」in おわらサーキット

F.O.S.事務局
14:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさん、こんにちは。
FOS事務局の栗延です。

先週ですが9/15に富山県にあるおわらサーキットにてオートバックス合同の走行会がありました。


gazou0915owara 031.JPG




今回は走行会だけではなく、
ARTAカラーの車両や実際に86ワンメイクレース車両の展示などもありました。
もちろん、今回も店舗イベントで人気の「キッズカート無料体験会」も併せて開催されました。

そして、今回はゲストドライバーおよび同乗走行講師としてARTA F.O.Sドライバーが3人ご参加いただきました。


●86/BRZワンメイクレースおよびスーパー耐久Z34 ドライバーの大西選手(※同乗走行前)

gazou0915owara 024.JPG


●全日本ラリー参戦中の「石川選手」画面左と、TRDラリーチャレンジ参戦で現在3連続優勝中の「松嶌選手」画面右


gazou0915owara 073.JPG


今回は実際に自分たちが乗っている車両にお客様を乗せて体験していただくという非常に楽しいイベントなり
小さなお子様からお父様まで体験していただきました。


gazou0915owara 027.JPG

gazou0915owara 043.JPG


実際にサーキットを走ったことがない方も数人いらっしゃり、見学者から走行会参加者までたくさんのお客様が笑顔で楽しく過ごせた
まさに「みんなの体験会」でした。

富山エリアではモータースポーツ活動が非常に盛んで、実際にいいきっかけになったとの声も耳にしました。
これからもF.O.S活動の一環としてこういったイベントを全国で活動していきますのでその際は、みなさまドンドンお気軽にご参加ください。

また今後もARTA F.O.Sドライバーの応援もよろしくお願いいたします。



2014年09月17日

ヴィッツレース西日本シリーズ第2戦オートポリス

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
22:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ヴィッツレース西日本シリーズオートポリス第2戦に出場してきましたー。
スーパーフォーミュラーのサポートレースとして開催されました。
今回は金曜日の前日練習からオートポリスに入りました
練習日は小林店のPITメンバー2人手伝いにきてくれました。
2  1.jpg
この日までのオートポリス自己ベスト2分31秒54でしたが練習走行ででました自己ベスト2分29秒55
初めて29秒台に入りました。めっちゃうれしかったです。
んで次の日の予選気温低めのドライ路面でした。
9月と思えないくらい朝は寒かったす。
練習通り走ることを心がけて予選5周目でまた自己ベスト更新の2分29秒417出ました。
前回第1戦予選が33秒台だったので約4秒近く縮めることができました。
8番グリッドGETすることができました


2  2.jpg
決勝レースは9LAPで行われました。
スタート失敗しましたが1コーナーなんとか抜かれることなく順位をキープし走ることができました。
途中一人旅になりましたが集中力を切らさないよう自分の走りすることを心がけ最後まで走りきることが出来ました。
タイムはまたまた自己ベスト更新の2分28秒949初めて28秒台はいりました。
前回の最下位から8位に順位上げることができポイント3GETしました。
シリーズでルーキー賞狙える位置にきてますので次戦一つでも順位あげルーキー賞ねらっていきます。
次戦は10月12日オートポリスで最終戦が行われます。
しっかり練習して自己ベスト縮めていきます



地元 山科区役所イベント

スーパー耐久シリーズ 北川剛
11:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
先日、私の地元山科でイベントに参加させて頂きました。

山科区役所で年に一度開催され、今年で2回目となる”山科オヤジフェスタ”。

KIMG2470.JPG


決して捕まったわけではありません…パトカー、白バイと一緒にマシン展示させて頂きました。

KIMG2474.JPG

京都市会議員の吉井あきら議員も参加されており、マシンに座って頂きました。
IMG_18263295737378.jpegreceived_m_mid_1410609181763_9e22f94db426a6b196_3.jpeg
お子様方も多く参加されており、記念撮影。
received_m_mid_1410609181763_9e22f94db426a6b196_10.jpeg
トークもさせて頂き、PR(^^)
KIMG2465.JPGreceived_m_mid_1410609181763_9e22f94db426a6b196_6.jpeg

交通安全も兼ね、コムテック様のドライブレコーダーも展示させて頂き、身近に触れて頂きました。

今後とも、地域の活性化に繋がるイベントに参加していきますよ!!

2014年09月12日

スーパー耐久 第4戦 岡山国際

スーパー耐久シリーズ 北川剛
13:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<8月5日(金) 専有走行>

スーパー耐久シリーズも第4戦を迎え、いよいよ後半戦に突入となった。今回も4クラスだけで17台のエントリーが集まり混戦が予想されるレースなっていた。

8月5日(金)に行われた専有走行では、天候は晴れていたものの路面がウエットコンディションの為、1本目の走行は行わず、2本目から走行となった。北川が走行を開始していく。5LAPごとにピットに入りマシンセットを煮詰めていく。今回Bドライバーの下山選手は明日の予選からということで、1時間の専有走行をじっくり走り込む事が出来たが、タイムはクラス8番手。マシン重量が重たいせいもあってか、トップスピードが思うように伸びずにいた。

30_large.jpg

<8月6日(土)予選日>

サーキット上空に雲がかかるようになり、予選が始まる頃にはいつ雨が降り出してもおかしくない状況の中、20分間の予選が始まっていく。まずはAドライバー予選、北川がコースイン。#333のシビックの後ろにつけ、タイヤを温めアタックしていく。3LAP目に1‘45.504とAドライバー予選で17台中、7番手につけた。しかし、トップ3台はS2000。タイム差も2秒程あり、決勝も苦しい展開が予想される結果となってしまった。

続いてBドライバーの下山選手が20分間の予選を開始していく。ぶっつけ本番となってしまった下山選手。コースインし、入念にマシン、コースの感触を掴みながら周回を重ねていく。トータル9LAPを周回し、タイムは1’47.126とクラス13番手につけた。

Aドライバー、Bドライバー合算タイムで決勝は12番手からスタートすることとなった。

8_large.jpg

<8月7日(日) 決勝日>

前日の夕方から大雨になったものの、決勝日当日には雨も降り晴天に恵まれた。しかし、朝のウォームアップ走行の路面はまだウエットコンディションの中行われることとなった。ガソリン満タン状態のマシンバランスをチェックも兼ね北川がコースイン。ウエットコンディションだとマシンの感触は良く、3LAPし下山選手へとドライバー交代。下山選手はセクション最後まで走り込み決勝に備えた。

スターティンググリッドにつき、いよいよ3時間の決勝がスタートしていく。スタートドライバーは北川が務めた。チームからは“前半ガソリン満タンで厳しいレースになるが我慢して走れ”と指示がでていたのもあり、スタートでできる限り順位を上げたかった。

LAPのローリングスタートの後3時間の決勝がスタートしていく。まず1コーナーで1台パス。2コーナーでも1台、バックストレートで1台、ヘアピンでも1台と、オープニングラップに4台をパスする事が出来、8番手まで順位を上げた。2LAP目の最終コーナーで前のマシンに追いつき、1コーナーで2台をパス。6番手まで順位を上げた。しかし、トップスピードの速いシビックにストレートで抜かれ、7番手を走行していく事となった。後ろには86、S2000を従えば、苦しい中7番手争いを前半繰りひろげた。しかし、前半からアンダーステアが酷く、思うようにペースが上がらず、86、S2000に抜かれてしまい9番手へと順位を落とすが、食らい付いて周回を重ねた。スタートから1時間が過ぎようとした頃、徐々にタイヤ交換にピットインするマシンが現れ始めた。1時間10分程周回を重ね、ここで下山選手へとドライバー交代。タイヤを交換しコースへと戻っていく。

1_large.jpg

NEWタイヤでコースインした下山選手は前半から1‘49秒〜1’50秒の好タイムで周回を重ね、安定した走りを見せた。レースも中盤に差し掛かり、気温も高くマシントラブルでリタイアするマシンも現れ、過酷なレース模様となった。下山選手は順調に周回を重ね、37LAPの1時間程走行しピットへと戻ってくる。残り40分、最後のスティントは北川が務め、NEWタイヤでプッシュしていく。コースに戻れば7番手。前のマシンとは20秒程。レース終盤という事でタイヤカスの多く、ラインを外すと一瞬でコースアウトしてしまう中、残り30分。1‘48秒台でプッシュし、徐々に追いつき始める。周回遅れのマシンに詰まったところで追いつき、ダブルへピンのインに飛び込みパス。6番手へと順位を上げた。その後も突き放していき、チェッカーを目指した。前半ペースが上げられなかったのが悔しいが、今シーズンベストの6番手でチェッカーを受けた。

終盤マシンの状態は良く、いいタイムで走行出来たので次戦の鈴鹿が期待されるレースとなった。

次戦は10月25日(土)〜26日(日) 鈴鹿サーキット


2_large.jpg

これからも応援よろしくお願い致します。