2014年05月06日

オートポリス行って来ましたー

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
00:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちはー小林店井上です。
先日休みの日にオートポリスに走り行って来ました。
ヴィッツはラッピングの旅に出てますのでS14シルビアを積載車に積み込んで行って来ました。
image-9a0a7.jpg
久しぶりのドリフト走行会去年の8月ぶりのオートポリス楽しみー。
シルビアの仕様はHKS車高調コーヨー3層ラヂエーターレカロSPGGUNナックルタービンはHKSの2540仕様コンピュータはパワーFCで現車合わせセッティングでだいたい280から300馬力くらい?下から回って乗りやすい仕様です。フロントタイヤは235/40R17フェデラルの595RSRGTR33純正リアはケンダカイザーKR20の245/40R17グラムライツ57PROです。ナンバーナシのサーキット専用車です。
image-b9fe7.jpg
image-16864.jpg
天気もよく最高の走行会日和でした。
コースは本コースではなくレイクサイドコースで開催されました。60台前後居たかな?久しぶりにお会いする方も多く楽しく走れました。
image-a8ec4.jpg
昼過ぎに連ドリしてるときの事でした。突然ブーストかからなくなりパイプ抜けかなー?と思ってたんですがミラー見てビックリ!一面真っ白ではないですか!!はいタービンブローしました(*_*)

image-a6a91.jpg
4年近く使った2540タービン寿命ですね。久しぶりのドリフト走行会昼過ぎで終了。
しばらく14は入院です。タービン何にしよーかなー。
ヴィッツレース第一戦まで一ヶ月切りました。10日前後に完成予定ですので14日にオートポリス本コース初練習行く予定です。ステッカー完成したらまたUPします。

2014年04月28日

ライセンス取得

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
02:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちは小林店井上です。
先日国内B級ライセンス取得するため福岡の恋の浦ガーデンで開催されたJAF九州ダートトライアル選手権に参加してきました。
ヴィッツレースに出場する為には国内A級ライセンス必要なんです。
公認の大会へ出場し完走証明もらえればB級ライセンス取得できます。
マシンはランサーエボリューション1所有してるのでエボ1でエントリーしました。ちなみに一年ぶりに動かしました。
image-d6c15.jpg
エボ2エンジンにエボ7ピストン12点ロールバー結構速いです。
休日に自宅ガレージにてオイル交換。カストロールエッジ5W50入れました。エンジン吹けあがりいい感じです。メンテナンスし積載車に積んで行ってきました福岡まで片道4時間。前日の雨でべちゃべちゃ路面一本目はタイム出ず二本目一発勝負な感じです。

海向かって横向けたまま下り度胸一発
image-391b9.jpg
無事完走し完走証明いただいてきました。タイムはS4クラストップから6秒差エボ7速い  ひょこっと出て勝てるはずはないですが悔しいです。路面も乾いてきて一本目から10秒タイム縮めることが出来ました。
image-64b91.jpg
image-a7766.jpg
4WD奥が深いー。いい練習出来ました。久しぶり走ったんで。またリベンジしたいです。
んでB級ライセンスGETして四国の阿讃サーキットへA級ライセンスの試験を受けに行きました。
宮崎から陸路で約800KM9時間遠かった。
ヴィッツで初めての遠出でした。狭い道を登りきったとこでやっと着きました。
image-ad83e.jpg
道間違えたかと思いました。
image-b2054.jpg
image-5a95b.jpg
一周1キロ弱のミニサーキット楽しかったー。初めてヴィッツで全開走行しました。
学科試験と実技試験
実際にサーキット走ってハタを理解してるかのテストがありました。
無事合格し九州へ。
帰りはフェリーで帰りました^ ^フェリーが楽で早かったす
image-6ad2c.jpg
帰宅しJAFに申請して無事A級ライセンスGETすることが出来ました。
ヴィッツは今ラッピング施工に出てます。完成して帰ってきたらまたUPします。

2014年04月24日

F.O.S事務局よりご挨拶

F.O.S.事務局
17:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
みなさま、はじめまして。
F.O.S事務局の栗延(クリノブ)と言います。

2014年度からARTA F.O.Sを担当させていただくこととなりました。
これからはF.O.Sイベントだけではなく幅広くアップしていきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたしまするんるん

さて、前置きはこれぐらいでよいとして・・・

私の簡単な自己紹介でもしておこうと思います。

私は広島県福山市という町で生まれ大半を育ちました。
福山には「鞆の浦」という場所がありまして、最近ではジブリ映画「崖の上のポニョ」や去年に関してはハリウッド映画の「X-MEN ウルヴァリンサムライ」に撮影場所にもなった地域です。

年齢はと言いますと・・・年式でいう昭和51年式後期型exclamation

当初は地元のオートバックスでバイト時代にピットスタッフ。
セコハン市場福山店、それを経て今年3月まではスーパーオートバックス広島商工センターでバリバリ店舗勤務をし、特にレカロに関しての取り付けや販売は宇宙2だと自負しております。(※宇宙1は師匠がおります)

ちなみに車歴はと言いますと・・・

1「EGシビック」 数々の峠で走り、最後にクラッシュ→ドンガラ&エアコンレスになる→街乗りで余生を終える

2「EKシビック」  4スロ・フルクロス・V-TECキラーカム仕様→マイスターカップで予選2位も決勝でデスビブローであえなく引退

3「S2000」 Vマウントウエストゲート仕様→V-PROにて430馬力を得るも数回のエキマニクラックによるメンテナンス疲れ→嫁がれる


・・・ここまでくればもうNSXしかない!!って思ったのですが、あまりのプレミアムな価格にあえなく撃沈しまして・・・


4「フェアレディZ34」 吸排気&ダイノパック現車合わせ→362馬力にも関わらず街乗り9キロ/Lをマークするエコカーとなる

また準備や生活が落ち着いたら自身でもFSWを走ってみたいともくろみ中です。

もちろん、私自身もかつては10年近く前はFOSに入ろうと少し考えていた人間。

昔からモータースポーツは好きですのでもっともっと色々と勉強していき皆様にモータースポーツの面白さや楽しさをお伝えできればと思います。
是非とも生温かい目で見てやってください(笑)



写真1.JPG

2014年04月13日

はじめまして

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
21:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
初めまして。今季よりARTA F.O.S メンバー入りしましたオートバックス小林店井上 功と申します。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。
ネッツカップヴィッツレース西日本シリーズにエントリーいたします。

実は井上はレースは初めて参加するんです。
新車購入からライセンス取得等ヴィッツレース奮闘記アップしていきモータースポーツの楽しさを皆様にお伝えできたらと思っております。

簡単に自己紹介します
宮崎県在住の36歳です。
宮崎県のオートバックス小林店に勤務しております。

モータースポーツ歴はD1ストリートリーガルにスポットでFC3Sにて参戦した経験があります。
あとランサーエボ3を所有しており年に1度程度九州ダートトライアルに参戦してました
FR、FF、4WDと駆動方式関係なくとりあえず車横向けて走るのが得意です。

現在ヴィッツのほかにS14シルビア、180SX、ランエボ、REXとナンバーなしサーキット走行専用車所有しております。
サーキットまで車を運ぶための積載車を自家用車で所有しているほど車大好き人間です

これからヴィッツレース奮闘記アップしていきますので皆様どうぞよろしくお願いいたします

image.jpg

2013年09月16日

スーパー耐久 第5戦

スーパー耐久シリーズ 北川剛
23:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
235_large.jpg




大会名   スーパー耐久シリーズ第5戦 岡山国際サーキット(岡山県)



日時        2013  8月 31日(土),9月1日(日)



場所        岡山国際サーキット(岡山県)





2013年チーム体制>



チーム名:オートバックス.GLORY-R.FN2



メンテナンス:TEAM A-ONE



http://www.raceaone.com/index.html



Aドライバー:北川 剛  



Bドライバー:野間 一  



Cドライバー:藤田 弘幸



レースクィーン:小林 未来



http://ameblo.jp/miraikobayashi





830日(金)専有走行 天候:晴のち雨 路面:DRYWET

 
スーパー耐久シリーズ第5戦は岡山国際サーキットに舞台に移し、台風の影響で岡山地方は雨の予報が出ていた。午前中に行われたフリー走行1はドライコンディションの中,まずは北川からコースインしていく。前回の富士からマフラーを変更しており、マシンチェックを兼ね周回を重ね、そして野間選手へとドライバー交代。2回目のフリー走行は藤田選手がメインに走行を重ねていくが、予報通り途中から雨が降り出してくる。午後のフリー走行3回目では雨が降り注ぐレインコンディションとなった。週末もレインコンディションの可能性があり、北川、野間選手、藤田選手共にマシンを走らせた。レインコンディションを得意とするFN2は、コースインをしてから好タイムをマークし、クラストップタイムでセッティングを終えた。





831日(土)公式予選 天候:曇り 路面:DRY

 昨日の午後から降り注いでいた雨だが、昨夜には止み、ドライコンディションの中、予選となった。昨日よりも気温が上昇し、マシンには非常に厳しいコンディションとなる。

13
時、Aドライバー予選が開始となり、北川がコースインしていく。岡山国際は距離も短いうえに台数も多く、クリアラップがとれるかでタイムが大きく変わりそうだ。1周目からアタックをしていくが、うまくクリアラップとれず、タイムは1分47秒。2周目も1コーナーで引っ掛かり、最終コーナーを回った時赤旗が掲示されタイムは1‘45.3となるが、予選中断のためタイムは抹消されてしまう。ピットに戻り、しかし、約20分間コース上ではオイル処理が行われ、その後、再アタックするも、1’45、952の6番手に終わってしまう。



インターバル後、第2グループBドライバー予選開始のボートが示され、野間選手がコースインをしていく。なかなかクリアラップが取れなかったが、タイヤを温め、コースインをしてから4周目にアタックをしていく。1‘46、221のタイムをマーク。クラス8番手。合算の結果、FF勢トップのクラス6位となった。



Cドライバー予選では藤田選手も順調に周回を重ね、1‘51、450と難なく予選を通過していく。



91() 決勝 天候:雨 路面:WET

 決勝日の岡山国際サーキットは、朝から雨が降り続き、9:00からの行われた30分間のフリー走行はウエットコンディションとなり、雨足は弱まったり激しく降ったり不安定な難しいコンデションとなっていた。決勝に向けてのマシンチェックとピット作業シュミレーションの確認を行い、北川と野間選手で走行を行った。朝のフリー走行は4番手で終えることとなった。



 レーススタート前のグリッドでは弱い雨足だったが、フォーメーションラップが始まると同時に雨足もかなり激しくった。コース上はヘビーウェットの状態となってしまう。スタートドライバーは北川。フィーメーションラップは2周行われ、荒天の中、2グループに分けられた49台の車両が一斉にスタートしていく。1コーナーをアウトにマシンを振っていくが、トップのマシンがスピン。それを避けるためダートに出てしまう。ここで順位を大きく落とすこととなる。しかし、ここから追い上げが始まっていく。1周目にはなんとか元の6番手まで順位を戻した。確実に順位を上げ5周目には3番手となる。雨脚がスタート時よりも勢いを更に増し、かなりの視界不良の状態となる中、2番手のマシンに追いついたところで、コースアウトした車両を回収するため、7周目には早くもセーフティカーが入る。すぐさまピットへ戻り、野間選手へドライバー交代。

しかし、運悪くセーフティーカーのタイミングでロス。ピットロード出口のシグナルに捕まることに。レース序盤で早くもクラスのトップから1周差をつけられてしまい、コースに戻ればクラス3位から12位へ転落。

残りは2時間30分。どこまで追い上げられるか、懸命にプッシュしていく。野間選手も好タイムでどんどん差をつめていく。1台、また1台と順位を上げ、残り1時間30分同一周回まで取り戻す。39周を走行し4番手まで順位を上げたところで、ピットへ。北川にドライバー交代をし、コースへと戻っていく。ピット作業時間を短縮する為、タイヤを交換しない作戦にチームは出た。



残り1時間どこまでいけるかプッシュしていく。しかし、ブレーキング時に突然ABSが入り、タイヤからバイブレーションが出始める。ラップタイムも少し落ち、最後までマシンをもたせることが出来るか。マシン回収、雨脚が激しくなる等60周目から4周、74周目から2周と、またもセーフティーカーが導入された。

タイヤも徐々に厳しくなり始め、なかなか差を詰める事が出来ず、4位でチェッカーを受けることとなった。今回は序盤のセーフティーカーのタイミングロスが最後まで大きく響き、最後のプッシュも出来ず、悔しいレースとなってしまった。



 次戦は、921922日に開催されるスーパー耐久第6戦(鈴鹿)



引き続き、応援よろしくお願い致します。





2013年08月26日

京都新聞

スーパー耐久シリーズ 北川剛
23:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
先日出場した鈴鹿クラブマンを京都新聞様が掲載してくれました。

KIMG1381.JPG

有難う御座います☆彡

2013年07月29日

レースメカニックも!

スーパー耐久シリーズ 北川剛
23:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大会 2013年 スーパー耐久シリーズ 第3戦
日時 7月20日 21日
場所 ツインリンクもてぎ 栃木県

全国を転戦するスーパー耐久シリーズ。各地方のオートバックスに勤務されている方にレースのお手伝いして頂いております。

<株式会社ユーエイ 川尻 茂美さん>
株式会社ユーエイの川尻茂美さんが2日間ご参加して下さいました。お手伝い頂いた内容としては、ピットの掃除、マシンのワックスがけ、撤収作業のお手伝いとなりましたが、レースチームの一員として暑い中2日間過ごし一緒にレースを戦って頂きました。

KIMG1172.JPG

<株式会社オートバックスセブン 安原 利哲さん>
安原さんは去年まで株式会社京都オートバックスに配属されており、同じ職場の仲間でした。
京都におられた時も一度サーキット走行会に行き、鈴鹿のクラブマン耐久に参戦した時もお手伝いして頂いた事も有ります。
今回は日曜日の決勝日に、東京から応援に駆けつけて下さいました。

.facebook_-268935867.jpg


まだスーパー耐久は4戦残っております。
お気軽に声をかけてくださいね♪
これからも応援よろしくお願い致します。

2013年07月10日

鈴鹿クラブマン300km耐久

スーパー耐久シリーズ 北川剛
23:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IMG_1102.JPG
先日7月7日に鈴鹿で行われた”鈴鹿クラブマン300km耐久”に参戦いたしました。

ドライバーは弟 北川晃(左)、父 北川 昌志(真ん中)、私 北川 剛(右)の北川家の三名で参戦。

父は鈴鹿を走るのは30年前にF3に参戦した以来・・・。

結果はクラス3位の表彰台でした。

何年経ってもモータースポーツは楽しいようです。

2013年07月05日

青森スピードパーク走行会 OPTION掲載

86/BRZレース 松原怜史
13:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森から今年初投稿します、松原です。

いよいよ来週、86/BRZレース開幕を迎えます。
開幕戦は82台の参加と大変なレースになりそうです。
メンツもGTドライバーが多数出場と厳しいですが
上位目指して頑張ります。

Rd2 1.jpg

レースが7月からなので5月、6月と地元の青森スピードパークで
レース形式の走行会を企画しました。
サーキットの計測器が34台しかないので、34台までの募集をしたところ
2回とも満員御礼。計測器なしのフリー走行枠にも募集が来て大盛況でした。

IMG_20130526_085849.jpg

レースのほうは排気量やタイヤで4クラスに分けました。
予選タイムが1秒以内に5台もいるクラスもあり、クラス分けに
関してはかなりうまく出来たと思います。また、どのクラスも
白熱したバトルが繰り広げられたにも関わらず2戦通して、接触が
一度もなく非常にクリーンで楽しいレースでした。
第1戦は運営側としてレースを見学していたのですが、我慢できずに
第2戦は出場してしまいました(笑)

観客もたくさんの来場があり、大成功だったと思います。

第1戦の様子がオプション誌 8月号に載っています。良かったら見てください。

IMG_20130705_130146789.jpg

IMG_20130705_130206794.jpg

2013年06月26日

Honda Style掲載

スーパー耐久シリーズ 北川剛
23:52 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
KIMG1052.JPG

先日発売されたHonda Style様に掲載して頂きました。

AUTOBACSカラーにシビックは大きく掲載されています♪

KIMG1053.JPG