2015年06月30日

ヴィッツレース関西シリーズ第1戦に参戦しました

ヴィッツレース西日本シリーズ 井上功
12:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2015関西シリーズ第1戦に参戦してきました。
鈴鹿サーキット世界屈指のコースだけあって高速コーナー、テクニカルコーナーありの本当に難しいコースでした。しかもエントリー台数52台とめちゃめちゃ参加台数も多いレースでした。
金曜日の午後鈴鹿に入ったのが練習走行一時間前。
バタバタ準備して走りましたが大雨。タイヤドライ用でしたのでハイドロプレーニング起こしかなり危険な状態だったため急遽ピットイン。新品タイヤへ交換しコースイン。
ドライと全然違う。水溜り乗ると車がもっていかれます。...
次の日は晴れ予報なんで半分くらいのチームは二本目練習辞退。
自分は経験のため練習。3分15秒代。いい練習になりました。
土曜日の予選は予報通り晴れ。
ドライ用のタイヤに変えて朝の練習へ。
__ (111).JPG
ベストタイム更新の2分53秒代
先日練習走行きた時より1秒更新。
走るたびにベストタイム上がってるかんじ。
昼からの予選は前の車にびったり着いていきライン盗みながら走りましたが前に詰まり130Rで踏めないとこもありましたが2分51秒853
自己ベストは更新しましたが予選落ちは免れたレベルの38番グリッド…
やはり地元の方々は鈴鹿の走り方知ってらっしゃる。自分もだんだんコース慣れてきましたがもうちょい詰めれませんでした。
決勝スタートグリッド並びましたがスタートから信号機見えません…
こんなの初めてです。
サポートで来ていただいた原さんにARTAのフラッグをピットから合図していただきスタート。
a3.jpg
おかげでいいスタートダッシュ切れました。
1周目1ヘアでも立ち上がり重視ライン意識し2台オーバーテイク成功。130Rでも1台パスし、5台集団で周回してましたがファイナルラップの130R先で1台スピン。スピンしている車の動きをしっかり確認し周りがブレーキかける中回避ライン見つけて3台抜くことが出来、最終的に13台抜いて25位でフィニッシュになりました。
台数多いんであちこちでクラッシュ。
そこらじゅうに部品の破片や車が乗り捨ててあるサバイバルレースでした
とても貴重な体験できました
いろんな方にサポートしていただきました。サポートしていただいた皆さん本当にありがとうございました
今回の経験を活かし次戦のオートポリスもがんばります
a1.jpg