2014年09月12日

スーパー耐久 第4戦 岡山国際

スーパー耐久シリーズ 北川剛
13:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<8月5日(金) 専有走行>

スーパー耐久シリーズも第4戦を迎え、いよいよ後半戦に突入となった。今回も4クラスだけで17台のエントリーが集まり混戦が予想されるレースなっていた。

8月5日(金)に行われた専有走行では、天候は晴れていたものの路面がウエットコンディションの為、1本目の走行は行わず、2本目から走行となった。北川が走行を開始していく。5LAPごとにピットに入りマシンセットを煮詰めていく。今回Bドライバーの下山選手は明日の予選からということで、1時間の専有走行をじっくり走り込む事が出来たが、タイムはクラス8番手。マシン重量が重たいせいもあってか、トップスピードが思うように伸びずにいた。

30_large.jpg

<8月6日(土)予選日>

サーキット上空に雲がかかるようになり、予選が始まる頃にはいつ雨が降り出してもおかしくない状況の中、20分間の予選が始まっていく。まずはAドライバー予選、北川がコースイン。#333のシビックの後ろにつけ、タイヤを温めアタックしていく。3LAP目に1‘45.504とAドライバー予選で17台中、7番手につけた。しかし、トップ3台はS2000。タイム差も2秒程あり、決勝も苦しい展開が予想される結果となってしまった。

続いてBドライバーの下山選手が20分間の予選を開始していく。ぶっつけ本番となってしまった下山選手。コースインし、入念にマシン、コースの感触を掴みながら周回を重ねていく。トータル9LAPを周回し、タイムは1’47.126とクラス13番手につけた。

Aドライバー、Bドライバー合算タイムで決勝は12番手からスタートすることとなった。

8_large.jpg

<8月7日(日) 決勝日>

前日の夕方から大雨になったものの、決勝日当日には雨も降り晴天に恵まれた。しかし、朝のウォームアップ走行の路面はまだウエットコンディションの中行われることとなった。ガソリン満タン状態のマシンバランスをチェックも兼ね北川がコースイン。ウエットコンディションだとマシンの感触は良く、3LAPし下山選手へとドライバー交代。下山選手はセクション最後まで走り込み決勝に備えた。

スターティンググリッドにつき、いよいよ3時間の決勝がスタートしていく。スタートドライバーは北川が務めた。チームからは“前半ガソリン満タンで厳しいレースになるが我慢して走れ”と指示がでていたのもあり、スタートでできる限り順位を上げたかった。

LAPのローリングスタートの後3時間の決勝がスタートしていく。まず1コーナーで1台パス。2コーナーでも1台、バックストレートで1台、ヘアピンでも1台と、オープニングラップに4台をパスする事が出来、8番手まで順位を上げた。2LAP目の最終コーナーで前のマシンに追いつき、1コーナーで2台をパス。6番手まで順位を上げた。しかし、トップスピードの速いシビックにストレートで抜かれ、7番手を走行していく事となった。後ろには86、S2000を従えば、苦しい中7番手争いを前半繰りひろげた。しかし、前半からアンダーステアが酷く、思うようにペースが上がらず、86、S2000に抜かれてしまい9番手へと順位を落とすが、食らい付いて周回を重ねた。スタートから1時間が過ぎようとした頃、徐々にタイヤ交換にピットインするマシンが現れ始めた。1時間10分程周回を重ね、ここで下山選手へとドライバー交代。タイヤを交換しコースへと戻っていく。

1_large.jpg

NEWタイヤでコースインした下山選手は前半から1‘49秒〜1’50秒の好タイムで周回を重ね、安定した走りを見せた。レースも中盤に差し掛かり、気温も高くマシントラブルでリタイアするマシンも現れ、過酷なレース模様となった。下山選手は順調に周回を重ね、37LAPの1時間程走行しピットへと戻ってくる。残り40分、最後のスティントは北川が務め、NEWタイヤでプッシュしていく。コースに戻れば7番手。前のマシンとは20秒程。レース終盤という事でタイヤカスの多く、ラインを外すと一瞬でコースアウトしてしまう中、残り30分。1‘48秒台でプッシュし、徐々に追いつき始める。周回遅れのマシンに詰まったところで追いつき、ダブルへピンのインに飛び込みパス。6番手へと順位を上げた。その後も突き放していき、チェッカーを目指した。前半ペースが上げられなかったのが悔しいが、今シーズンベストの6番手でチェッカーを受けた。

終盤マシンの状態は良く、いいタイムで走行出来たので次戦の鈴鹿が期待されるレースとなった。

次戦は10月25日(土)〜26日(日) 鈴鹿サーキット


2_large.jpg

これからも応援よろしくお願い致します。