2014年07月10日

全日本ラリー選手権第4戦 ARK RALLY 洞爺

全日本ラリー 石川昌平
07:04 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピューマの石川です。

先週末、全日本ラリー選手権第4戦 ARK RALLY 洞爺に出場しましたので、ご報告致します。

結果は、JN−3クラス2位。
前回福島につづき、2戦連続の表彰台を獲得することが出来ました。

今回のラリーは、グラベル3連戦の最終戦となり、全9戦で競われる全日本ラリー選手権の折り返しでもあります。

Day1A、レッキ当日に行われたスーパーSSでは、ベストタイムを獲得でき、幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

Day1B、林道SS3本、スーパーSS1本の1ループ目はトップと1.5秒差の2位。
ほぼ互角のタイムでサービスに戻りました。

サービスでは、リアの安定性向上を狙い、減衰力を変更し、フロントタイヤ2本を新品に交換しました。

トップを狙うべく2ループ目を走行しましたが、荒れた路面にタイムが伸び悩み、トップと約22秒差の2位で
初日を終えます。

Day2、1本目の林道SSシータングルにて、後半の川渡りの進入スピードが高すぎ、フロントバンパー下のガードを破損。
大きくタイムロスしてしまいました。
マシンを労わるためペースダウンして1ループ目を終えましたが、3番手の選手の追い上げが激しかったことと、
サービスで車両に問題がないことが確認できたため再度ペースを上げ、クラス2位でゴールすることが出来ました。

今回のラリーでは、Day1の前半にトップの選手と競い合うことが出来、非常に良かったと思っています。
反面、荒れた路面でのタイムと、Day2でのミスなど反省点も多くある為、
次戦モントレーに向け引き続きマシン、クルー共に改善すべく努力していきたいと思います。

Day2サービス風景
cd48249ecb.jpg

暫定表彰式
6a22e7a84a.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。