2014年05月11日

全日本ラリー選手権第2戦久万高原ラリー

全日本ラリー 石川昌平
12:59 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちは!ピューマの石川です。

全日本ラリー選手権第2戦、久万高原ラリーに出場しましたので、ご報告致します。

今シーズンのグラベルラリーの一戦目となった今回、
事前に門前モータースポーツ公園でテスト走行を行いました。

前回唐津でのリタイアの原因となった、ファイナルギヤの変更(ノーマルへ変更)
を行いましたが、大きな影響はなかった為、耐久性を考慮して、この状態で久万高原に臨みました。

Day1、天候晴れ、路面はドライ、SS1をスタート後、約2kmほど走行したところで、
前走者がドライブシャフト破損によりストップしていたため通過出来ず、
自分を含め3台が救済タイムを与えられました。

SS2〜3は順調に走行しましたが、ブレーキの効きが強く、コーナー進入でロックしてしまう傾向があったため、
サービスでフロントブレーキパッドの変更を行いました。

SS4〜6を2〜5番手のタイムで走行し、クラス2位でDay1を終えます。

Day2、天候雨、路面ウエットの状態の中、SS7〜8を走行。
SS9へ向かう途中でリアサスペンションの異常に気が付き、確認したところ、
トーションビームにクラックが入っていました。

次のサービスで溶接を行い、SS10へ向かいましたが、約4km走行地点で完全に破断してしまい、
残念ながらリタイアとなってしまいました。

次戦福島までに、やるべきことをしっかりと行い、次回こそは完走できるように頑張ります!

18657e2182.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。