2012年11月21日

もてぎチャンピオンカップレース 最終戦

86/BRZレース 松原怜史
10:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もてぎシビック 松原です。

遅くなりましたが、もてチャン シビック 最終戦が11月3日・4日に行われました。

1ポイント差でシリーズトップ。
最終戦で♯20より上の順位だとチャンピオン決定。

前日までの練習走行でも寒い時期のセットがどうしてもうまく決まらない。

でも、あとは予選で頑張るのみ!

予選 2位

ポールポジションは♯20でコースレコード樹立。
こちらとの差も1.9秒と圧倒的なタイムでした。
すごいとしか言い様がありません。

決勝 4位

スタート、うまく決まったと思ったのですが3番グリッドスタートの
車両に1コーナーまでにかわされ、5番グリッドスタートの車両に
3コーナーまでの直線でパスされ一気に4番手。

そこから4番グリッドスタートの車両にも抜かれ5番手へ・・・
3番手の車両が恐ろしくコースアウトしまくりで危険。
6周目、2番手がその車両押されてコースアウト。4番手にポジションアップ。
3番手の車両を抜きに行こうにも各コーナーでコースアウトしているので
抜けず。

そのままチェッカーとなりました。

気温が低いのにフロントタイヤの磨耗が激しく決勝中、
終始アンダーステアに苦しめられました。

夏場のセットとそれほど変えたわけではないので
やはり気温が低いときのタイヤ特性に合ったセットを
見つけられなかったことが今回の結果だったのかなぁと思います。

シリーズ2位ということになってしまいました。
非常に残念ですが、この結果を真摯に受け止め、来年につなげていきたいと
思います。

※画像が容量オーバーでアップロードできず、文章のみの報告になります。

11月24日、25日に鈴鹿サーキットフルコースでおこなわれる鈴鹿クラブマン第5戦、
第6戦 FFチャレンジクラスに出ることになりました。
初めて走る鈴鹿ですが、今年最後のレースになりますので頑張ってきます。








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。