2012年05月29日

Netz Cup Vitz Race 2012 関西シリーズ開幕戦

ヴィッツレース 田中淳貴
00:45 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  前日の練習走行では、昨年まで使用していたヨコハマタイヤとグッドイヤータイヤの特性の違いと新型車両の特徴に悩まされました。しかし、色々と試していくうちに方向性が見えてきて、タイムは戦えるぐらいに良くなりました。練習走行のセットで予選を走りたかったですが、タイヤが決勝までもたないと判断し違うタイヤを装着しました。

 
   15
分間の予選は7周を走行しましたが、ベストタイムが出たのは1周目でした。前日練習の時に比べてアンダーステア傾向でしたが、周回を重ねるにつれてオーバーステア傾向になり乗りやすくなっていきました。


20120527b岡...jpg






決勝は10周で行われました。スタートはきれいに決まり、1コーナーでインに入りましたが、続く2コーナーでアウト側になりオーバーテイクは失敗しました。その後は、前方の車の様子をうかがい、タイヤとブレーキをいたわりながら走行しました。しかし、みんな同じようなタイムで走行しており、なかなかバトルに発展しません。そして5周を過ぎたあたりから、後方の集団が追いついてきたので、飲み込まれる前に勝負に出ることにしました。バックストレートエンドのヘアピンでインに飛び込み横に並びましたが、そのまま並走して、次のコーナーではアウト側になってしまいオーバーテイク失敗してしまいました。



その後の周回は我慢の走行が続きましたが、予選の時と同じで、周回を重ねてもタイムは落ちず、実際ベストラップも最終ラップの10周目に出ました。後方の集団は、レース後半には追いついてこなくなりました。そしてそのままチェッカーをうけました。

20120527a岡...jpg








今回も多くのご声援ありがとうございました。なんとか6位入賞することができました。
今回のレースは今年から使用しているグッドイヤータイヤの特性にとても悩まされたレースでした。方向性はわかってきて、まだまだ速くなりますのでご期待ください。


 次戦は鈴鹿サーキットです。岡山国際サーキットとは特徴の違うサーキットなので、今回のデータが使えるかは試してみないとわかりませんが、限られた練習枠できちんと車の動きを感じとってタイムの出る速い車にして、その車に自分のドライビングを合わせていけるようにします。


優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。


atsukiのブログ
http://ameblo.jp/atsuki-tanaka/





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。