2011年08月01日

ヴィッツチャレンジ Rd.1 in 蓼科

ARTA Project F.O.S.メンバー
13:31 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
013_IMG_8706.jpg


7/17(日)、震災で延期となっていたRd.1 in 蓼科。
今回はいつものコ・ドライバーが本業?の地区戦ダートラだったので、練習仲間の今井くんとコンビを組みました。

結果は、いきなりSS1でパイロンタッチ(スミマセン(恥))
・・・などなどで4位(8台中)でした。

今回はラリー中、精神的に落ち着・・・いてないつもりはなかったのですが、
リエゾン中に電話のやりとりをするためにコ・ドラに運転変わってもらったりする場面があり、私たちの車内はだいぶバタついて、SS前の空気圧調整も満足にできなかったりと、後々思い返せば集中力の欠けてたラリーだったように思います。

オフィシャルもエントラントも人間同士なので絶対ミスが無いはずはない。
だからこそ選手が責任をもって自分の出したタイムは自分たちの責任として管理しなければならない。

そういうコントロールも必要なのだということ。
そして、もしなにかが起こっても、冷静にいつもどおりラリーをこなしていく強さを持たなければいけないこと。

そんなソフト面の勉強ができたラリーでした。
いずれにしても、全面的にフォローしてくれたコ・ドライバーに感謝です!

次戦、Round 3 in 長野は・・・気がつけばもう今週末(?!)
一度も練習に出かけていない。。。なんだかバタバタでいかんなぁ。

でもなんとかまだシリーズトップではあるので、週末までに調整しなきゃ!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。