2011年07月08日

マーチレース東日本 第2戦&第3戦のレポート

マーチイーストジャパン 大竹美枝子
02:41 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご無沙汰してすみませんふらふら
マーチレース東日本シリーズに参戦している、おおたけです。

暑くなってきましたが、お元気ですか?
私は暑くて寝苦しくて、睡眠不足状態です・・・もうやだ〜(悲しい顔)


さて、今更ですが震災の影響で3月の第1戦が中止となり、5月にようやく
開幕した2011シーズン。

第2戦&第3戦をまとめてレポートします。


■第2戦 筑波サーキット

開幕戦から、しとしと雨に悩まされました雨

マーチ東シリーズの拠点となりつつある筑波サーキット。


予選は、最初のうちは快調にそこそこ良い順位で走っていたために、最後まで
単独走行して、結局最後の最後にみんなタイムを上げてきた所で、別の車両に
詰まりタイムが伸びず、7位スタートが確定

0529_nebiko_0238.JPG


決勝は、スタートギリギリでギアの入れ忘れに気づいて、慌ててスタートあせあせ(飛び散る汗)

だから雨は苦手なんだって!ふらふらとか言いながら、スタートしたらもうどうでも
良くなってひたすら前のクルマを追いかける。

でも抜きどころが少ない筑波で、前のクルマのブロック走行にイライラしながらも
抜くに抜けない状況が続く。

0529_nebiko_0307.JPG

前のクルマにひたすらプレッシャーを掛け続け、最後のラップでとうとうバランス崩した
隙に抜いてゴールモータースポーツ



でもスタートと同じ7位で、惜しくも入賞を逃しました。

ちぇっバッド(下向き矢印)


 

■第3戦 ツインリンクもてぎ
そして次は、好きなツインリンクもてぎでの第3戦(2戦目)


昨年のようミラクルは期待できないけど、好きなコースだから頑張りたい手(グー)ぴかぴか(新しい)
ハズだったけど・・・


震災の影響で直前までコース改修をしていたため、スポーツ走行が再開
されたらすぐに走りに行って、走り込みを行う・・・んだけど、どうにもこうにも
頑張っても周囲から1秒遅いタイムで、練習を終えるもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)


予選は、霧雨だけどたぶんドライなビミョーな路面。

先頭切ってコースに出て行ったけど、ペースが上がらなくて後ろから来ていた
速いクルマに前を譲り、追いかける形でアタック開始!

1コーナーを失敗したけど、他でなんとかリカバリーしてまとめた5周目に
ベストラップを出して予選は4番手をゲット!

TOPもそんなにタイムが上がらなかったみたいで、かろうじて0.2秒落ち。

でも、練習の時には速かったクルマが後ろにたくさん控えてる。

ミスは許されない!と気合を入れて、決勝に臨む手(グー)ダッシュ(走り出すさま)



最近、失敗が続いていたスタートだけど、今回はあれ?結構いいんじゃない?
ってな具合にスムーズに加速して3番手にポジションUPグッド(上向き矢印)

後ろには速いクルマがぴったりついてきている。

でもとにかくTOPのクルマについて行って、後ろにマージンを作れれば、何か
いいことあるかも!とひたすら前を目指して走る車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

が、路面を貼り替えて格段にグリップが向上したのか、かなりの勢いでバック
ストレート先の90度コーナーを突っ込んでくるクルマが多いあせあせ(飛び散る汗)

90度コーナーで2回、1コーナーで1回の接触があり、立て直しているうちに
前に離されて、後ろに追いつかれて、途中ずっと併走してバトルを展開したけど
抜かれてしまい、5番手でゴールとなりましたモータースポーツ


予選の貯金?があったから、なんとか入賞圏内でゴールできましたが・・・

今回のレースは、もっと後ろを牽制するアタマを使った走りを学習しないと
いけないなと実感したレースでした。



ガレージのボスからも「もっと駆け引きを学べ!」とキビしーふらふら指摘を頂き。。。


確かに、レースは単独走行ではない、競り合うところに醍醐味を感じる競技。

相手を利用してタイムを出すとか、他のクルマを利用して抜いて前に出るとか、
状況に応じて賢く走らないといけない。

ただ速く走ればいい・・・なドライバーから、もっと賢く走れるドライバーに
成長するぴかぴか(新しい) 
のが今年のテーマかなかわいい


次はもっと前を目指そう!

次戦は9月の袖ヶ浦フォレストウェイです。


がんばろうあたし

がんばろうNIPPON


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。