2010年09月03日

TRDヴィッツチャレンジ Rd.3 in 中部

ARTA Project F.O.S.メンバー
22:45 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごぶさたしております、毛受です。

まずは大西さん、小川さん、優勝おめでとうございますグッド(上向き矢印)exclamation×2

えー私の「ヴィッツチャレンジ Rd.3 in 中部」、気がつけばはやだいぶ前となってしまいましたが、レポートです。(遅くなってすみませんあせあせ(飛び散る汗)

DSC_0400.jpg


今回は朝イチのレッキの時からいいイメージができていて、自信をもってスタートしたラリーでしたが、残念ながらドライブシャフトが折れてしまい、リタイアとなってしまいましたバッド(下向き矢印)
リタイアなんて何年ぶりだろー。

なんにもなりませんがいいわけすると、フルロックからアクセル全開という下手をうったわけではなく、たまにオモステ病解消のために交換したパワステラックが少々不良で・・・ずっとドラシャに負担をかけていたようです。
いつも思いますが、本番に出なくてもいいよねーーーexclamation×2(しかし、出るんだよなぁw)

DSC_0403.jpg


とりあえずドラシャが折れるまでの報告を・・・。
真夏の気候で路面温度もかなり上がり、クラス中一番溝の少ないラリータイヤ(=舗装優先仕様)で挑んだ私は、SS1(サーキット)とSS3(舗装林道)ではクラスベスト。
SS2(ダート)ではタイムを落とすも(かなり?)、午前セクション終了時点ではクラス3位。

でも午後セクションでのダートSSはあと1本!
残りのターマックSS、3本で挽回を狙うぞ!!

・・・と意気込んでスタートした午後イチのSS4(サーキット)。
スタート後10秒後くらいに左ドライブシャフトを破損。
「なんでもいいからとにかくゴールまで・・・!」というラリー的発想で、カウンタードリフトとかフェイントどころじゃない不安定な状態のままなんとか走行しゴールするも・・・ゴール後下回りを確認→ドラシャ折れてる現実→リタイア。(でもふらっふらな走り、ちょっと楽しかった)

勝負次第では優勝も狙えた位置にいたぶん、マシントラブルリタイアは非常にアンラッキーでしたもうやだ〜(悲しい顔)

 
DSC_0077.jpg


今回のトラブルで、またしても協力してくれたのはヴィッツチャレンジ仲間!
すばらしい手際で予備のドライブシャフトに交換をしてくれました。

こういう事態において、会場に居合わせたメカニックが敵味方なく助け合うことが、ヴィッチャレのすてきなところです。

今回のノーポイントにより、シリーズ4位と上位陣に大きく差をつけられ、今後の展開がシビアになってしまいました。

競技には負けてしまいましたが、走り負けはしていなかったと思うので、次戦、富山ラウンドも、がんばっていこうと思います!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。