2010年08月25日

全日本ジムカーナ選手権 第7戦

全日本ジムカーナ 川北忠
19:14 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イオックスアローザラウンド

イオックスアローザは富山県のスキー場です!

今回の舞台はここでした!

今年、唯一のフルパイロンコースでの戦い...

ウチのRX−8にとっては最大の難関コースたらーっ(汗)

なぜかというと、アベレージスピードが低く1速〜2速〜1速〜2速をひたすら繰り返す、軽量FF車を相手にしている為どう見積もっても不利がく〜(落胆した顔)
しかし、負けず嫌いで諦めの悪い私は出発前に色々常識はずれなセッティングを試しましたよ...ホント

<金曜練習走行>

関東も連日猛暑でしたが、富山はそれ以上に暑いバッド(下向き矢印)
朝から準備で汗だく...寝ないで早朝に着いたので、早くも熱中症になるんじゃないか?ってくらい暑い

そんな中、走行開始となりましたが...

意外とタイムが良いぴかぴか(新しい)

終わってみれば2番手タイム...トップとの差は0.01秒

これは行けるか?と思わせたタイムで終了

<公開練習日>

この日も朝から晴天...やはり暑い

昨日よりもコースが長くなり、若干のセッティング変更を施して走行開始

1ヒート目は、なんとトップ手(チョキ)

2ヒート目は最終走者に抜かれ2番手タイム

しかしタイム差は0.08秒

このコースでこのパフォーマンスは良いんじゃないかexclamation&question

<決勝>

昨日からのコースレイアウトが大きく変わらず、ゴール前のテクニカルセクションが若干変更されていた。
セッティングもほぼ変えずに決勝に挑んだ。

1ヒート目
スタートして約10秒ごにパイロンタッチどんっ(衝撃)
5秒加算され17位...
しかしタイムは2番手だったひらめき
タイム差は約0.2秒(昨日より開いた)

2ヒート目
逆転をかけてスタートしたが、50度を超えた路面温度の影響でフィーリングがものすごく悪いあせあせ(飛び散る汗)
なんとかタイヤを労わりながらゴールまで車を運んだ...
タイムは、やはり2番手...
ここで最終走者のマシンが本領発揮し0.7秒ちぎられました...

良い夢見させてもらいましたー(長音記号1)

8_DSC_1655.jpg

しかし今回の2位獲得でポイントランキングはトップのまま!
上位3人が2勝ずつと混戦模様ですが、残り2戦も全力で行きますよ手(グー)

次戦は鈴鹿サーキット(南コース)9/12決勝です!





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。