2010年06月22日

全日本ジムカーナ第4戦 九州ラウンド

全日本ジムカーナ 川北忠
22:22 | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は、九州の福岡県にて開催でしたわーい(嬉しい顔)

コースはD1選考会なども行なっている、「モビリティおおむた」

ワタクシ苦手なコースです

九州地方は、ちょうど梅雨入りしそうな気配で、予報は金曜日以外全部雨...雨

出発前からテンション下がりまくりですバッド(下向き矢印)

<金曜練習走行>
出発前に、さんざん過去のデータを引っ張り出してきて、車のセッティングを考え直すひらめき
今までに持ち込んだことのないセットで行ってみたところ...

やっぱりダメだたらーっ(汗)

という事で、午前中終わった時点から、大掛かりなセッティング変更開始あせあせ(飛び散る汗)

通常3時間くらいの作業ですが、昼飯抜きでメカニックと1時間で終わらせ、午後の走行に間に合わせた
手(チョキ)
大分良くはなったけど、タイムは6番手ふらふら

<土曜公開練習>
昨日の反省を踏まえ、更にセッティング変更を施し、公開練習に挑んだ!
予報を裏切り天気が良く、とにかく暑い晴れ
1ヒート目は、今回デビューのダンロップD03G M2コンパウンドがバッチリグリップして、2番手タイムグッド(上向き矢印)
よーし徐々に上がって来たぞ〜とテンションも上がりグッド(上向き矢印)
2ヒート目は路面温度急上昇、ほとんどの選手がタイムダウン...

ウチも条件的には厳しいなと思い、最終ダメだしチェックexclamation

予定通り?0.2秒ほどタイムダウンしたが、1ヒート目のタイムで2位確定

後は宿に帰って、美味しいご飯を食べるだけわーい(嬉しい顔)

<決勝>
当日の朝は、カーテンを開けると...雨雨
どうせ天気予報は当たらないだろうと、浅はかな考えを吹き飛ばす...雨雨
しかも結構土砂降りバッド(下向き矢印)
クラスに唯一のFR車なので、雨は圧倒的に不利なんです、サーキット走行と違って、ストップ&ゴーが多いジムカーナなので、致し方ない...
でも、おおむたは路面シビアリティが高いし、今年のダンロップタイヤなら良いとこ行けると、表情には出さずに考えてましたがるんるん

なんと

1ヒート目は自分の思惑を上回るトップ手(グー)

自分でもビックリでした目

2ヒート目が始まる頃には、雨が止んで路面が乾き始めた!

ここのコースのように、シビアリティが高いコースは乾き始めが一番難しいんです。

しかしウチの出走はかなり後の方、ペースがよければ完全ドライになるかも、他のFF勢は柔らかい方のタイヤ履いてるし(途中でタイヤ交換出来ない)、そしたらウチの車はメチャクチャ有利じゃんexclamation×2

なんて思いながら、ちょこちょこコースを見に行くと、みるみる乾いてるひらめき

セッティングをドライに戻して、いざスターとラインへ...

あれ?スタート位置が泥んこ?茶色いぞ?

スタートラインは、まだ乾いておらずスタートでホイールスピンするので、泥状になってるがく〜(落胆した顔)

ちょっと「嫌な感じだな」と思いつつスタート!

やっぱり全然グリップしないし〜

所々あるウエット路面でリズム崩すし〜

やっぱり下手だ〜

...

こんなこと考えながら走っている時はやっぱりダメですバッド(下向き矢印)

結果は3位でした...

シリーズを考えると、最低ラインの結果は取れたけど、またしても不完全燃焼にて終了しました。

http://www.geocities.jp/a_r_c_tobiume/index002.html


次戦は北海道ラウンド

決勝は7月4日 オートスポーツランドスナガワで開催です!

http://www.planning-for.co.jp/agmsc/2010allgym.html




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。